2018年4月15日 (日)

高畑勲さん追悼

Takahataisao数多くの傑作アニメを監督した、高畑勲さんが4月5日、肺ガンの為亡くなられました。享年82歳でした。

私も、高畑監督の作品は大好きでした。多くのファンは「火垂るの墓」「おもひでぽろぽろ」、それにテレビ・アニメの「アルプスの少女ハイジ」「母をたずねて三千里」辺りを代表作に挙げられると思いますが、私は初期の「太陽の王子 ホルスの大冒険」(劇場監督デビュー作)、宮崎駿脚本の「パンダコパンダ」2部作なんかも好きでしたね。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

「トレイン・ミッション」

Thecommuter2018年・アメリカ・イギリス合作
制作:スタジオ・カナル
配給:ギャガ
原題:The Commuter
監督:ジャウム・コレット=セラ
原案:バイロン・ウィリンガー、フィリップ・デ・ブラシ
脚本:バイロン・ウィリンガー、フィリップ・デ・ブラシ、ライアン・イングル
製作総指揮:マイケル・ドライヤー、フアン・ソラ、ジャウム・コレット=セラ、ロン・ハルパーン、ディディエ・ルプファー

走行中の電車内を舞台としたリアルタイム・サスペンス・アクション。監督と主演は、「アンノウン」「フライト・ゲーム」「ラン・オールナイト」に続き、これが4本目のタッグとなるジャウム・コレット=セラ監督とリーアム・ニーソン。その他の出演は、「ディパーテッド」のヴェラ・ファーミガ、「オペラ座の怪人」のパトリック・ウィルソン、「マイティ・ソー バトルロイヤル」のサム・ニール、「タイタンの戦い」のエリザベス・マクガヴァンなど。

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (7)

2018年4月 5日 (木)

吉永小百合考

Yoshinagasayuri先日の「北の桜守」評に関連し、吉永小百合という女優の存在について、是非言っておきたい事があるので書かせていただく。

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

「北の桜守」

Kitanosakuramori2018年・日本/東映=テレビ朝日=木下グループ、他
配給:東映
監督:滝田洋二郎
脚本:那須真知子
舞台演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
製作総指揮:早河洋、岡田裕介
撮影監督:浜田毅

女優・吉永小百合の120作目となる映画出演作で、吉永主演の「北の零年」「北のカナリアたち」に続く「北の三部作」の最終章となるヒューマンドラマ。監督は「おくりびと」「ラストレシピ  ~麒麟の舌の記憶~」の滝田洋二郎。脚本は「北の~」シリーズ2本を書いている那須真知子のオリジナル。主演は「母と暮せば」の吉永小百合。共演は堺雅人、篠原涼子、岸部一徳、中村雅俊、阿部寛、佐藤浩市ほか。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2018年3月25日 (日)

「シェイプ・オブ・ウォーター」

The_shape_of_water2017年・アメリカ/フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
配給:20世紀フォックス映画
原題:The Shape of Water
監督:ギレルモ・デル・トロ
原案:ギレルモ・デル・トロ
脚本:ギレルモ・デル・トロ、バネッサ・テイラー
製作:ギレルモ・デル・トロ、J・マイルズ・デイル

不思議な半魚人と、声を出せない女性との恋を描いたファンタジー・ラブストーリー。監督は「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ。主演は「ブルージャスミン」のサリー・ホーキンス。共演は「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」のマイケル・シャノン、「ジャッキー・コーガン」のリチャード・ジェンキンス、「ドリーム」のオクタヴィア・スペンサーと実力派揃い。他に「パンズ・ラビリンス」のダグ・ジョーンズが半魚人を演じている。第74回ベネチア国際映画祭の金獅子賞、第90回アカデミー賞の作品賞ほか4部門を受賞。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2018年3月14日 (水)

「15時17分、パリ行き」

1517toparis2018年・アメリカ/マルパソ・プロダクション
配給:ワーナー・ブラザース映画
原題:The 15:17 to Paris
監督:クリント・イーストウッド
原作:アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーン、ジェフリー・E・スターン
脚本:ドロシー・ブリスカル
撮影:トム・スターン
製作:クリント・イーストウッド、ティム・ムーア、クリスティーナ・リベラ、ジェシカ・マイヤー
製作総指揮:ブルース・バーマン

2015年にパリ行きの特急列車内で起きた無差別テロ「タリス銃乱射事件」の実話の映画化。監督は「ハドソン川の奇跡」のクリント・イーストウッド。現場に居合わせ、犯人を取り押さえた3人の若者たちを本人自身が演じている。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2018年3月 5日 (月)

「blank13」

Blank132017年・日本/イースト・エンタテインメント
配給:クロックワークス
監督:齊藤工
原作:はしもとこうじ
脚本:西条みつとし
企画プロデューサー:佐久間大介
エグゼクティブプロデューサー:小林智
音楽:金子ノブアキ
主題歌:笹川美和 「家族の風景」

蒸発していた父の葬儀に集まった人たちそれぞれの思いを描くヒューマン・ドラマ。監督は俳優の藤工が“藤工”名義で手掛ける。短編映画を数本撮って来た彼の長編デビュー作。出演は「嘘を愛する女」の高橋一生、「SCOOP!」のリリー・フランキー、「勝手にふるえてろ」の松岡茉優。斎藤も家族の長男役で出演。

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2018年2月25日 (日)

「悪女 AKUJO」と「コンフィデンシャル/共助」

ほぼ同時期に公開された2本の韓国発アクション映画が無類に面白いので、2本まとめてレビュー。

Akujo「悪女 AKUJO」

2017年・韓国/NEXT ENTERTAINMENT WORLD、他
配給:KADOKAWA
原題(英):The Villainess
監督:チョン・ビョンギル
脚本:チョン・ビョンギル、ユン・ビョンシク
アクション指導:チョン・ビョンギル、クォン・ギドク
製作:チョン・ビョンギル
製作総指揮:キム・ウテク

組織に殺し屋として育てられ、やがて国家直属の暗殺者となる女が活躍する韓国製バイオレンス・アクション。監督は日本でもリメイクされた「殺人の告白」のチョン・ビョンギル。主演は「渇き」のキム・オクビン。その他韓国の人気俳優シン・ハギュン、ソンジュン等が共演する。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2018年2月18日 (日)

「今夜、ロマンス劇場で」

Romancetheatre2018年・日本/フジTV
配給:ワーナー・ブラザース映画
監督:武内英樹
脚本:宇山佳佑
製作:石原隆、堀義貴
企画・プロデュース:稲葉直人
プロデューサー:上原寿一、菊地美世志

モノクロ映画の中のヒロインがスクリーンから飛び出した事から巻き起こる、ファンタジックなラブストーリー。監督は「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹。主演は「海街diary」の綾瀬はるか、と「ナラタージュ」の坂口健太郎。共演は本田翼、北村一輝、石橋杏奈など。その他、柄本明、加藤剛のベテランが脇を固める。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2018年2月11日 (日)

「THE PROMISE 君への誓い」

The_promise2016年 スペイン・アメリカ合作
制作:サーヴァイヴァル・ピクチャーズ
配給:ショウゲート
原題:The Promise
監督:テリー・ジョージ
脚本:テリー・ジョージ、ロビン・スウィコード
製作:マイク・メダボイ、ウィリアム・ホーバーグ
製作総指揮:ラルフ・ウィンター

約100年前に起きたオスマン帝国によるアルメニア人大量虐殺事件の実話を元に、その渦中で運命に押し流されて行く3人の男女を描いたヒューマンドラマ。監督は「ホテル・ルワンダ」のテリー・ジョージ。主演は「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のオスカー・アイザック、「ザ・ウォーク」のシャルロット・ルボン、「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のクリスチャン・ベール。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「花筐 HANAGATAMI」