2017年1月22日 (日)

「まわり舞台の上で 荒木一郎」

Onarevolvingstage
 出版社: 文遊社   2016年10月

  \3,200円(税抜)

 

久しぶりに本の紹介です。

 
歌手、俳優、作詞・作曲家、小説家、プロデューサーと、マルチな活躍をして来た異才・荒木一郎に対して、各分野ごとにロング・インタビューを行い、その人生と軌跡を余す所なく追い求めた労作です。

500ページもあるぶ厚い本ですが、読み応えがあります。一気に読んでしまいました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

「ヒトラーの忘れもの」

Landofmine2015年・デンマーク・ドイツ合作
配給:キノフィルムズ
原題:Under sandet (英題:Land of Mine)
監督:マーチン・ピータ・サンフリト
脚本:マーチン・ピータ・サンフリト
製作:マイケル・クリスチヤン・ライクス、マルテ・グルナート

終戦直後のデンマークを舞台に、捕虜となったドイツ軍少年兵たちの過酷な運命を、史実に基づき描いた異色作。脚本・監督はドキュメンタリー映画出身で、これが劇映画としては長編第3作目となるデンマークの俊英マーチン・ピータ・サンフリト。アカデミー賞外国語映画賞のデンマーク代表にも選ばれた他、第28回東京国際映画祭コンペティション部門に出品され、軍曹役のローラン・モラーと少年兵役のルイス・ホフマンが最優秀男優賞を受賞した。なお映画祭上映時のタイトルは「地雷と少年兵」

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年1月 8日 (日)

2016年度・日本インターネット映画大賞 投票

今年も例年通り、お誘いが来てるので、「日本インターネット映画大賞」に投票いたします。
今回から投票様式が変更になり、ベストは5位まで、日本映画、外国映画を一度の投稿で併記する方式になりました。

[作品賞投票ルール(抄)]
■選出作品は3作品以上5作品まで
■選出作品は2015年1月~2016年12月公開作品
■1回の鑑賞料金(通常、3D作品、4DX作品、字幕、オムニバス等)で1作品
■持ち点合計は15点
■順位で決める場合は1位5点、2位4点、3位3点、4位2点、5位1点を基礎点
■作品数で選ぶ場合は3作品各5点、4作品各3.75点、5作品各3点
■自由に点数を付ける場合は1点単位(小数点は無効)とし1作品最大点数は10点まで可能
■各部門賞に投票できるのは個人のみ
■ニューフェイスブレイク賞は男優か女優個人のみ
■音楽賞は作品名で投票
■私(ユーザー名)が選ぶ○×賞は日本映画外国映画は問いません
■日本映画の作品賞もしくは外国映画の作品賞に3作品以上の投票を有効票
■以上のルール満たさない場合は賞の一部を無効

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年1月 3日 (火)

2017年度・鑑賞作品一覧

2017年度鑑賞の新作映画のタイトルと、採点です。 (随時追加) タイトルをクリックすれば、リンク先に飛びます。リンクがないものは未掲載です。   月 タイトル 採点 1月 ヒトラーの忘れも...

» 続きを読む

|

2017年1月 2日 (月)

2016年度・ベスト20 ワースト10発表

 あけまして おめでとうございます。

 本年もよろしくお願いいたします。 

 

さて、私の昨年度ベスト20を発表いたします。例年通り、HPに掲載しているのと同じ要領で、邦・洋混成のベスト20です。

» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (21)

2016年12月31日 (土)

2016年を振り返る/追悼特集

今年も、あとわずかですね。いかがお過ごしでしょうか。

毎年恒例となりました、この1年間に亡くなられた映画人の方々の追悼特集を、今年も行います。

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2016年12月23日 (金)

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

Rogue_one2016年・アメリカ/ルーカス・フィルム.Ltd
配給:ディズニー
原題:Rogue One: A Star Wars Story
監督:ギャレス・エドワーズ
オリジナル原案:ジョージ・ルーカス
原案:ジョン・ノール、ゲイリー・ウィッタ
脚本:クリス・ワイツ、トニー・ギルロイ
撮影:グレッグ・フレイザー
製作:キャスリーン・ケネディ、アリソン・シェアマー、サイモン・エマニュエル   

「スター・ウォーズ」シリーズの「エピソード3/シスの復讐」「エピソード4/新たなる希望」をつなぐスピンオフ・ストーリー。監督は2014年のハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」のギャレス・エドワーズ。主演は「博士と彼女のセオリー」のフェリシティ・ジョーンズ、共演に「イップ・マン」のドニー・イェン、「悪党に粛清を」のマッツ・ミケルセン、「サウスポー」のフォレスト・ウィテカーほか。

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (14)

2016年12月17日 (土)

「アズミ・ハルコは行方不明」

Azumiharuko2016年・日本/クロックワークス=イトーカンパニー他
配給:ファントム・フィルム
監督:松居大悟
原作:山内マリコ
脚本:瀬戸山美咲
アニメーション:ひらのりょう

現代女子の生きざまを描いた山内マリコ原作の同名小説の映画化。監督は「アフロ田中」「私たちのハァハァ」などの松居大悟。主演は「百万円と苦虫女」(08)以来の単独主演となる蒼井優。共演は「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の高畑充希、「淵に立つ」の太賀、「青空エール」の葉山奨之、「東京無国籍少女」の花影香音らの若手俳優に、ベテラン国広富之、加瀬亮が脇を固める。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2016年12月 4日 (日)

「ケンとカズ」

Kenandkazu2016年・日本/キッス・エンタテインメント、他
配給:太秦
監督:小路紘史
脚本:小路紘史
プロデューサー:丸茂日穂、小路紘史
制作:原田康平、本多由美
撮影:山本周平

裏社会に生きる二人の男たちの生きざまを鮮烈に描いた犯罪ドラマ。脚本・監督は短編映画で数々の賞を受賞し海外からも注目される新人・小路紘史(しょうじひろし)。本作が長編デビューとなる。出演は「35歳の童貞男」のカトウシンスケ、「はやぶさ 遥かなる帰還」の毎熊克哉、「ライチ☆光クラブ」の藤原季節など。2015年・第28回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門で作品賞を受賞。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

「この世界の片隅に」

Konosekainokatasumini2016年・日本/製作:ジェンコ
アニメーション制作:MAPPA
配給:東京テアトル
監督:片渕須直
原作:こうの史代
脚本:片渕須直
監督補・画面構成:浦谷千恵
キャラクターデザイン・作画監督:松原秀典
音楽:コトリンゴ
企画:丸山正雄
プロデューサー:真木太郎

13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞したこうの史代の同名コミックのアニメ映画化。監督は「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直。主人公すずの声を演じたのは「ホットロード」の能年玲奈改め のん。クラウドファンディングで資金調達を行い、3,374人という、国内の映画クラウドファンディングとして最多人数、最高額を記録した。平成28年度ヒロシマ平和映画賞受賞。

» 続きを読む

| | コメント (7) | トラックバック (15)

«「湯を沸かすほどの熱い愛」