2019年10月12日 (土)

「人生をしまう時間(とき)」

Jinseiwosimautoki 2019年・日本/NHKエンタープライズ
配給:東風
監督:下村幸子
撮影:下村幸子
プロデューサー:福島広明
編集:青木観帆、渡辺幸太郎 

NHK- BS1で昨年放送されたドキュメンタリー「在宅死 “死に際の医療”200日の記録」に、新たなシーンを加え再編集を施した劇場版。監督・撮影はディレクター、プロデューサーとして「NHKスペシャル」など数々のドキュメンタリー番組を手がけてきた下村幸子。出演は元東大病院の医師で現在は在宅医療に携わる小堀鷗一郎医師の他、在宅専門の医療チームの方々と患者さんたち。番組は2018年度日本医学ジャーナリスト協会賞大賞を受賞する等高い評価を得た。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2019年10月 6日 (日)

「ホテル・ムンバイ」

Hotel-mumbai 2018年・オーストラリア・アメリカ・インド合作
原題:Hotel Mumbai
配給:ギャガ
監督:アンソニー・マラス
脚本:ジョン・コリー、アンソニー・マラス
製作総指揮:ケント・クベナ、ジョナサン・ファーマン、ライアン・ハミルトン、イン・イェ、マーク・モントゴメリー、デブ・パテル、ジョン・コリー、ジョゼフ・N・コーエン、ゲイリー・エリス

2008年にインド・ムンバイで起きたテロ事件を、テロリストに占拠されたタージマハル・パレス・ホテルを主な舞台にして描いた実話の映画化。監督は本作が長編デビュー作となるオーストラリア出身のアンソニー・マラス。出演は「スラムドッグ$ミリオネア」のデブ・パテル、「君の名前で僕を呼んで」のアーミー・ハマー、「ハリー・ポッター」シリーズのジェイソン・アイザックスなど。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

「記憶にございません!」

Kiokunigozaimasen 2019年・日本/フジTV=東宝
配給:東宝
監督:三谷幸喜
脚本:三谷幸喜
製作:石原隆、市川南 

「ギャラクシー街道」に続く三谷幸喜の8作目となる長編監督作品で、記憶を失ってしまった総理大臣が主人公の政界コメディ。主演は「空母いぶき」の中井貴一、共演は「空飛ぶタイヤ」のディーン・フジオカ、「コーヒーが冷めないうちに」の石田ゆり子、「体操しようよ」の草刈正雄、「空母いぶき」の佐藤浩市、「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の小池栄子など郷かキャストが揃った。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2019年9月21日 (土)

「ラスト・ムービースター」

Lastmoviestar1 2017年・アメリカ/A24=DIRECTV
配給:ブロードウェイ
原題:The Last Movie Star
監督:アダム・リフキン
脚本:アダム・リフキン
製作:ニール・マント、ゴードン・ホワイトナー、アダム・リフキン、ブライアン・キャバレロ

昨年、82歳で亡くなった名優バート・レイノルズ最後の主演作。監督・脚本は、「LOOK」のアダム・リフキン。共演はTV出身の新人アリエル・ウィンター、「キック・アス」シリーズのクラーク・デューク、「6才のボクが、大人になるまで。」のエラー・コルトレーン、「ヘアスプレー」のニッキー・ブロンスキー、「お!バカんす家族」のチェヴィ・チェイスなど。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

「荒野の誓い」

Hostiles 2017年・アメリカ
配給:クロックワークス、STAR CHANNEL MOVIES
原題:Hostiles
監督:スコット・クーパー
原作:ドナルド・E・スチュワート 
脚本:スコット・クーパー 
撮影:マサノブ・タカヤナギ
製作:ジョン・レッシャー、ケン・カオ、スコット・クーパー
製作総指揮:ドナルド・E・スチュワート、バイロン・アレン、キャロリン・フォークス、ジェニファー・ルーカス、テレンス・ヒル、クリス・シャラランブス、マーク・ボード 

西部開拓時代が終焉を迎えた19世紀末のアメリカ西部を舞台にした異色の西部劇。監督は「クレイジー・ハート」のスコット・クーパー。主演は「バイス」のクリスチャン・ベール。なおクーパー監督とベイルは「ファーナス 訣別の朝」でもタッグを組んでいる。共演は「プライベート・ウォー」のロザムンド・パイク、「アバター」のウェス・ステューディ、「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメなど。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

Once-uponatime-in-hollywood 2019年・アメリカ/コロムビア・ピクチャーズ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
原題:Once Upon a Time... in Hollywood
監督:クエンティン・タランティーノ
脚本:クエンティン・タランティーノ
製作:デビッド・ハイマン、シャノン・マッキントッシュ、クエンティン・タランティーノ
製作総指揮:ジョージア・カカンデス、ユー・ドン、ジェフリー・チャン 
視覚効果デザイン:ジョン・ダイクストラ 

1969年のハリウッドを舞台に、落ち目の俳優とそのスタントマンの2人の友情と絆を軸に、虚構と現実が絶妙にクロスする、クエンティン・タランティーノの9作目となる長編監督作。レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たした事でも話題。共演は「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビー、「ハングマン」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニング。その他タランティーノ作品常連俳優も多く出演。

» 続きを読む

| | コメント (1)

2019年8月31日 (土)

「シークレット・スーパースター」

Secretsuperstar 2017年・インド/アーミル・カーン・プロ、他
配給:フィルムランド、カラーバード
原題:Secret Superstar
監督:アドベイト・チャンダン
脚本:アドベイト・チャンダン
製作:アーミル・カーン、キラン・ラオ、アカシュ・チャウラ 

歌手を夢見る少女がさまざまな障害を乗り越え奮闘する姿を描いた感動のサクセスストーリー。製作・助演を兼ねるのは「きっと、うまくいく」「ダンガル きっと、つよくなる」などのインド映画界のスター、アーミル・カーン。脚本・監督は元アーミル・カーンのマネージャーで、本作が監督デビュー作となるアドベイト・チャンダン。主演の少女を演じたのは「ダンガル きっと、つよくなる」でもアーミルと共演したザイラー・ワシーム。共演は「バジュランギおじさんと、小さな迷子」のメヘル・ヴィジュなど。インド映画歴代世界興収第3位を記録した大ヒット作。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2019年8月20日 (火)

「ダンスウィズミー」

Dancewithme 2019年・日本/アルタミラ・ピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
監督:矢口史靖
原作・脚本:矢口史靖
脚本協力:矢口純子
エグゼクティブプロデューサー:桝井省志

ある日突然、音楽を聞くと所構わず踊り出してしまう体になってしまった女性を主人公にした奇想天外なミュージカル・コメディ。原作・脚本・監督は「スウィングガールズ」「ロボジー」の矢口史靖。主演は「グッモーエビアン!」の三吉彩花。共演はお笑い芸人のやしろ優、シンガーソングライターでモデルのchay、「怒り」の三浦貴大、「銀魂」のムロツヨシ、そして「ゴジラ」(第1作)の宝田明と、若手から大ベテラン俳優まで個性豊かな顔ぶれ。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2019年8月14日 (水)

「アルキメデスの大戦」

Greatwarofarchimedes 2019年・日本/ROBOT=東宝映画
配給:東宝 
監督:山崎 貴
原作:三田紀房
脚本:山崎 貴
VFX:山崎 貴
製作:市川 南
エグゼクティブプロデューサー:阿部秀司、山内章弘

戦艦大和建造を巡る頭脳戦を描いた三田紀房原作の同名コミックの実写映画化。脚本・監督は「DESTINY 鎌倉ものがたり」の山崎貴。主演は「あゝ、荒野」の菅田将暉、共演は「終わった人」の舘ひろし、「きみの鳥はうたえる」の柄本佑、「DESTINY 鎌倉ものがたり」の田中泯。その他國村隼、橋爪功、小日向文世、笑福亭鶴瓶と実力派俳優が揃った。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2019年7月29日 (月)

「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」

Sink-or-swim 2018年・フランス 
配給:キノフィルムズ 
原題:Le grand bain (英題:Sink or Swim)
監督:ジル・ルルーシュ
脚本:ジル・ルルーシュ、アメッド・アミディ、ジュリアン・ランブロスキーニ
製作:アラン・アタル、ユゴー・セリニャック

スウェーデンに実在する男子シンクロナイズド・スイミングチームの実話を元にしたヒューマン・ドラマ。監督は「セラヴィ!」などで俳優としても活躍し、共同監督経験もあるジル・ルルーシュ。本作が初の単独監督作となる。主演は「潜水服は蝶の夢を見る」のマチュー・アマルリック、共演は「セザンヌと過ごした時間」のギョーム・カネ、「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」のジャン=ユーグ・アングラードなど。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«「さらば愛しきアウトロー」