2019年12月 6日 (金)

「i -新聞記者ドキュメント-」

Documentshinbunkisha 2019年・日本/スターサンズ
配給:スターサンズ
監督:森達也
企画・製作・エグゼクティブプロデューサー:河村光庸
撮影:小松原茂幸、森達也 

今年夏公開され、予想外のヒットとなった劇映画「新聞記者」の原案者である東京新聞記者・望月衣塑子を追った社会派ドキュメンタリー。監督は「A」「A2」「FAKE」の森達也。企画・製作も「新聞記者」の河村光庸。2019年・第32回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門の作品賞を受賞。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年11月26日 (火)

「ターミネーター ニュー・フェイト」

Terminatordarkfate 2019年・アメリカ/スカイダンス=20世紀フォックス=パラマウント
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
原題:Terminator: Dark Fate
監督:ティム・ミラー
原案:ジェームズ・キャメロン、チャールズ・イグリー、ジョシュ・フリードマン、デビッド・ゴイヤー、ジャスティン・ローズ
脚本:デビッド・ゴイヤー、ジャスティン・ローズ、ビリー・レイ 
製作:ジェームズ・キャメロン、デビッド・エリソン
製作総指揮:ダナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャー、エドワード・チェン、ジョン・J・ケリー、ティム・ミラー、ボニー・カーティス、ジュリー・リン

SFアクション「ターミネーター」シリーズの通算6作目で、シリーズ生みの親ジェームズ・キャメロンが製作に復帰した、「ターミネーター2」の正統な続編。監督は「デッドプール」のティム・ミラー。出演はシリーズ「1」「2」でサラ・コナーを演じたリンダ・ハミルトン、同じくターミネーターT-800を演じたアーノルド・シュワルツェネッガーの他に、「タリーと私の秘密の時間」のマッケンジー・デイヴィス、「ザ・ボーダーライン 合衆国国境警備隊」のガブリエル・ルナ。

» 続きを読む

| | コメント (1)

2019年11月17日 (日)

名画発掘シリーズ・リクエスト特集 Vol.2

Meigahakkutsusiries2

大阪・九条の名画座、シネ・ヌーヴォで開催中の、名画発掘シリーズ・リクエスト特集 Vol.2に行って来た。

シネ・ヌーヴォが現在の形でオープンしてから20周年になるのを記念して、昨年6~7月に名画発掘シリーズ・リクエスト特集Vol.1が開催された。

この劇場では、俳優・監督・特定ジャンルに限定した特集上映が恒例となっているが、今回の上映は、ビデオ・DVDになっていなかったり、テレビ放映もされなかったりで、観たいのになかなか観られないカルト的珍品・秀作を、ジャンルを問わず、ファンのリクエストに応じて上映する企画である。
私はその時3本を観たが、どれも面白かった。

で、今回はその第二弾として、またまた珍品・カルト作がズラリ並んだ。中には、私にとって題名は知っていたけれど観る機会がなかった、幻の作品が多くあるので余計楽しみにしていた。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2019年11月 6日 (水)

「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」

T34 2018年・ロシア
配給:ツイン
原題:T-34
監督:アレクセイ・シドロフ
脚本:アレクセイ・シドロフ 
製作:ニキータ・ミハルコフ、ルーベン・ディシュディシュヤン、アントン・ズラトポルスキー

第二次大戦下、捕虜となった戦車兵が戦車を使って脱走する、実話をベースにしたロシア製戦争アクションの快作。「太陽に灼かれて」等の名匠ニキータ・ミハルコフ監督が製作を務めている。脚本・監督は「アルティメットウェポン」のアレクセイ・シドロフ。出演は「アトラクション 制圧」のアレクサンドル・ペトロフとイリーナ・ストラシェンバウム、「ジェイソン・ボーン」のヴィンツェンツ・キーファー等。ロシア国内では800万人の観客を動員する大ヒットとなった。

» 続きを読む

| | コメント (4)

2019年10月27日 (日)

「イエスタデイ」

Yesterday 2019年・イギリス/ワーキング・タイトル=ユニヴァーサル・ピクチャーズ
配給:東宝東和
原題:Yesterday
監督:ダニー・ボイル
原案:ジャック・バース、リチャード・カーティス
脚本:リチャード・カーティス 
製作:ティム・ビーバン、エリック・フェルナー、マシュー・ジェームズ・ウィルキンソン、バーナード・ベリュー、リチャード・カーティス、ダニー・ボイル

ビートルズが存在しない世界に迷い込んでしまったら、という奇想天外なお話を、ビートルズの名曲の数々に乗せて描いた音楽ファンタジー。「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティスが書いた脚本を、「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイルが監督した。主演はテレビ出身の新人ヒメーシュ・パテル。共演は「シンデレラ」のリリー・ジェームズ、「ゴーストバスターズ」のケイト・マッキノンなど。またシンガーソングライターのエド・シーランが本人役で出演している。

» 続きを読む

| | コメント (1)

2019年10月20日 (日)

和田誠さん追悼

Wadamakoto イラストレーター、他多彩な芸術活動で知られる和田誠さんが、10月7日、肺炎の為亡くなられました。享年83歳でした。

» 続きを読む

| | コメント (4)

2019年10月19日 (土)

「ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん」

Longwaynorth 2015年・フランス=デンマーク合作
原題:Tout en haut du monde (世界の頂点)
配給:リスキット、太秦
監督:レミ・シャイエ
脚本:クレール・パオレッティ、パトリシア・バレイクス
作画監督:リアン・チョー・ハン
音楽:ジョナサン・モラリ

19世紀後半のロシアを舞台に、行方不明の祖父を捜すため北極点を目指す旅に出た少女の冒険を描く、フランス・デンマーク合作による長編アニメーション。監督は本作が長編デビュー作となるフランス出身のレミ・シャイエ。主人公サーシャの声は「偉大なるマルグリット」のクリスタ・テレが担当。アヌシー国際映画祭・観客賞、TAAF(東京アニメアワードフェスティバル)2016・グランプリをそれぞれ受賞した秀作。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年10月12日 (土)

「人生をしまう時間(とき)」

Jinseiwosimautoki 2019年・日本/NHKエンタープライズ
配給:東風
監督:下村幸子
撮影:下村幸子
プロデューサー:福島広明
編集:青木観帆、渡辺幸太郎 

NHK- BS1で昨年放送されたドキュメンタリー「在宅死 “死に際の医療”200日の記録」に、新たなシーンを加え再編集を施した劇場版。監督・撮影はディレクター、プロデューサーとして「NHKスペシャル」など数々のドキュメンタリー番組を手がけてきた下村幸子。出演は元東大病院の医師で現在は在宅医療に携わる小堀鷗一郎医師の他、在宅専門の医療チームの方々と患者さんたち。番組は2018年度日本医学ジャーナリスト協会賞大賞を受賞する等高い評価を得た。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2019年10月 6日 (日)

「ホテル・ムンバイ」

Hotel-mumbai 2018年・オーストラリア・アメリカ・インド合作
原題:Hotel Mumbai
配給:ギャガ
監督:アンソニー・マラス
脚本:ジョン・コリー、アンソニー・マラス
製作総指揮:ケント・クベナ、ジョナサン・ファーマン、ライアン・ハミルトン、イン・イェ、マーク・モントゴメリー、デブ・パテル、ジョン・コリー、ジョゼフ・N・コーエン、ゲイリー・エリス

2008年にインド・ムンバイで起きたテロ事件を、テロリストに占拠されたタージマハル・パレス・ホテルを主な舞台にして描いた実話の映画化。監督は本作が長編デビュー作となるオーストラリア出身のアンソニー・マラス。出演は「スラムドッグ$ミリオネア」のデブ・パテル、「君の名前で僕を呼んで」のアーミー・ハマー、「ハリー・ポッター」シリーズのジェイソン・アイザックスなど。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

「記憶にございません!」

Kiokunigozaimasen 2019年・日本/フジTV=東宝
配給:東宝
監督:三谷幸喜
脚本:三谷幸喜
製作:石原隆、市川南 

「ギャラクシー街道」に続く三谷幸喜の8作目となる長編監督作品で、記憶を失ってしまった総理大臣が主人公の政界コメディ。主演は「空母いぶき」の中井貴一、共演は「空飛ぶタイヤ」のディーン・フジオカ、「コーヒーが冷めないうちに」の石田ゆり子、「体操しようよ」の草刈正雄、「空母いぶき」の佐藤浩市、「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の小池栄子など豪華キャストが揃った。

» 続きを読む

| | コメント (2)

«「ラスト・ムービースター」