2019年5月19日 (日)

「キングダム」

Kingdom 2019年・日本/集英社=ソニー・ピクチャーズエンタテインメント= 日本テレビ放送網
配給:東宝=ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 
監督:佐藤信介
原作:原 泰久
脚本:黒岩 勉、佐藤信介、原 泰久
アクション監督:下村勇二
製作:北畠輝幸、今村 司、市川 南、谷 和男、森田 圭、田中祐介、小泉貴裕、弓矢政法、林 誠、山本 浩、本間道幸

中国の春秋戦国時代を舞台にした原泰久のベストセラー漫画の実写映画化。監督は「いぬやしき」の佐藤信介。出演は「羊と鋼の森」の山崎賢人、「銀魂2 掟は破るためにこそある」の吉沢亮、「マスカレード・ホテル」の長澤まさみ、「鋼の錬金術師」の本郷奏多等の若手俳優に、高嶋政宏、大沢たかお等のベテラン俳優と多彩な顔ぶれ。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

ビートルズも好きだったローレル&ハーディ

Stanollie2 先日掲載の「僕たちのラストステージ」の記事には書かなかったが、ローレル&ハーディに関して思い出した事があるので追記しておく。

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

「パッドマン 5億人の女性を救った男」

Padman 2018年・インド/コロムビア・ピクチャーズ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 
原題:Padman 
監督:R・バールキ
脚本:R・バールキ
撮影:P・C・スリーラム
音楽:アミット・トリベディ

2000年代初頭のインドで、安全で安価な生理用品の普及に奔走した男の実話の映画化。監督はインド映画界で活躍する若手のR・バールキ。主演は「チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ」のアクシャイ・クマール。共演は「ミルカ」のソーナム・カプール。インド国内で初登場NO.1の大ヒットを記録した。

» 続きを読む

| | コメント (1)

2019年4月28日 (日)

「僕たちのラストステージ」

Stan-ollie 2018年/イギリス・カナダ・アメリカ合作 
配給:HIGH BROW CINEMA 
原題:Stan & Ollie 
監督:ジョン・S・ベアード
脚本:ジェフ・ポープ
製作:フェイ・ウォード
製作総指揮:ザビエル・マーチャンド、ケイト・ファスロ、ジョー・オッペンハイマー、ニコラ・マーティン、エウヘニオ・ペレス、ガブリエル・タナ、クリスティーン・ランガン

ハリウッドの映画創成期、サイレントのスラップスティック・コメディで活躍した伝説的お笑いコンビ、“ローレル&ハーディ”の晩年を描いた伝記ドラマ。監督は「フィルス」のジョン・S・ベアード。主演は「あなたを抱きしめる日まで」のスティーヴ・クーガンと「キングコング:髑髏島の巨神」のジョン・C・ライリー。スティーヴ・クーガンが英アカデミー賞の主演男優賞、ジョン・C・ライリーがゴールデン・グローブ賞の主演男優賞(コメディ/ミュージカル)部門でそれぞれノミネートされた。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2019年4月22日 (月)

「多十郎殉愛記」

Tajuuroujunnaiki 2019年・日本/よしもとクリエイティブ・エージェンシー
配給:東映、よしもとクリエイティブ・エージェンシー 
監督:中島貞夫
脚本:中島貞夫、谷慶子
監督補佐:熊切和嘉、谷慶子
製作:藤原寛
エグゼクティブプロデューサー:片岡秀介

幕末の京都を舞台に、脱藩した浪人が斬りまくるチャンバラ活劇。監督は「極道の妻たち 決着」以来、20年ぶりの監督作となる東映の重鎮中島貞夫。主演は「横道世之介」の高良健吾、共演に「日日是好日」の多部未華子、「帝一の國」の木村了、「アンフェア」シリーズの寺島進など。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

小説「東京輪舞(ロンド)」

Tokyorond1   月村 了衛・著

  小学館・刊 2018年10月

  1,800円+税

 

 「機龍警察」シリーズなどで知られる月村了衛さんの、公安警察官を主人公に、昭和、平成の日本を揺るがした大事件、歴史の暗部を壮大なスケールで描いた警察小説の傑作です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

「バンブルビー」

Bumblebee 2018年・アメリカ/パラマウント・ピクチャーズ
配給:東和ピクチャーズ 
原題:Bumblebee 
監督:トラヴィス・ナイト
原案:クリスティーナ・ホドソン
脚本:クリスティーナ・ホドソン、ケリー・フレモン・クレイグ
製作:ドン・マーフィ、トム・デサント、ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ、マイケル・ベイ、マーク・バーラディアン
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、ブライアン・ゴールドナー、クリス・ブリガム、エドワード・チェン

大ヒットSFアクション「トランスフォーマー」シリーズの人気キャラクター、バンブルビーを主役にしたスピンオフ作品。シリーズ1作目以前の1987年が舞台となる。監督はストップ・モーション・アニメ「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」が絶賛を浴びたトラヴィス・ナイト。これが初の実写作品となる。出演は「トゥルー・グリット」のヘイリー・スタインフェルド、「ザ・ウォール」のジョン・シナ、「ブリグズビー・ベア」のホルヘ・レンデボルグ・Jr、他。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

「眠る村」

Nemurumura 2018年・日本/東海テレビ放送
配給:東海テレビ放送 (配給協力:東風)
監督:齊藤潤一、鎌田麗香
プロデューサー:阿武野勝彦
音楽:本多俊之
ナレーション:仲代達矢

「ヤクザと憲法」「人生フルーツ」など数々の社会派ドキュメンタリーを送り出してきた東海テレビ製作によるドキュメンタリー劇場版の第11弾で、三重と奈良にまたがる山村で起きた“名張毒ぶどう酒事件”の謎に迫る問題作。監督は「平成ジレンマ」など多くの東海テレビ・ドキュメンタリーを手掛け、本作と同じ題材をドラマ化した「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」も監督した齊藤潤一と、「ふたりの死刑囚」の鎌田麗香。ナレーションを「約束」で奥西勝を演じた仲代達矢が担当している。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

「サッドヒルを掘り返せ」

Sad-hill-unearthed2017年・スペイン 
配給:ハーク、STAR CHANNEL MOVIES 
原題:Sad Hill Unearthed 
監督:ギレルモ・デ・オリベイラ
脚本:ギレルモ・デ・オリベイラ
撮影:ギレルモ・デ・オリベイラ
編集:ギレルモ・デ・オリベイラ、ハビエル・ドゥチ
製作:ルイザ・カウエル、ギレルモ・デ・オリベイラ

セルジオ・レオーネ監督のマカロニ・ウエスタンの傑作「続・夕陽のガンマン 地獄の決斗」における伝説的ラストシーンのロケ地「サッドヒル」の復元に挑む有志たちを追ったドキュメンタリー。監督は本作が初長編作品となるスペイン出身のギレルモ・デ・オリベイラ。出演はロケ地を復元したサッドヒル文化連盟のメンバーを中心に、「続・夕陽のガンマン 地獄の決斗」の音楽を担当したエンニオ・モリコーネ、主人公を演じたクリント・イーストウッド、映画歴史家のクリストファー・フレイリング、映画監督のジョー・ダンテ、ヘヴィメタルバンド『メタリカ』のジェイムズ・ヘットフィールド、その他同作に関わった人たちが登場する。シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2018 New Visions部門最優秀作品賞受賞。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

「運び屋」

Themule2018年 アメリカ/マルパソ・プロダクション
配給:ワーナー・ブラザース映画
原題:The Mule
監督:クリント・イーストウッド
原案:サム・ドルニック
脚本:ニック・シェンク
撮影:イブ・ベランジェ
製作:クリント・イーストウッド、ティム・ムーア、クリスティーナ・リベラ、ジェシカ・マイヤー、ダン・フリードキン、ブラッドリー・トーマス
製作総指揮:アーロン・L・ギルバート

87歳の老人が長年にわたり麻薬の運び屋をしていたという実話に基づき、「グラン・トリノ」のニック・シェンクが脚本を書き、同作以来10年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を兼ねた話題作。共演は「アリー/スター誕生」のブラッドリー・クーパー、「30年後の同窓会」のローレンス・フィッシュバーン、「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」のアンディ・ガルシア、イーストウッドの実娘アリソン・イーストウッドなど。

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (3)

«「THE GUILTY ギルティ」