2023年1月25日 (水)

「モリコーネ 映画が恋した音楽家」

Ennio 2021年・イタリア   157分
製作:Piano B Produzioni=Terras=Gaga 他
配給:ギャガ
原題:Ennio
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ
撮影:ファビオ・ザマリオン、 ジャンカルロ・レッジェーリ
製作:ジャンニ・ルッソ、 ガブリエーレ・コスタ

映画音楽の巨匠、エンニオ・モリコーネの軌跡を数々の音楽と映像で辿るドキュメンタリー。監督は「ニュー・シネマ・パラダイス」以来の盟友となるジュゼッペ・トルナトーレ。クエンティン・タランティーノ、クリント・イーストウッド、オリバー・ストーン、トルナトーレ本人ら映画作家やクインシー・ジョーンズ、ハンス・ジマー、ジョーン・バエズら音楽家など、モリコーネを敬愛する70人にも及ぶ人たちのインタビューと担当した映画の名シーンも交えて映画音楽の制作秘話やモリコーネの人間性にも迫る。

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2023年1月22日 (日)

「メタモルフォーゼの縁側」 (DVD)

Metamolfosenoenngawa 2022年・日本   118分
製作:日本テレビ放送網=日活
配給:日活
監督:狩山俊輔
原作:鶴谷香央理
脚本:岡田惠和
撮影:谷康生
音楽:T字路s 
製作:沢桂一、鳥羽乾二郎、長澤一史
エグゼクティブプロデューサー:伊藤響

ボーイズラブ漫画を通して繋がる女子高生と老婦人の交流を描いた鶴谷香央理の同名コミックの映画化。監督は「青くて痛くて脆い」の狩山俊輔。主演は「星の子」の芦田愛菜と「阪急電車 片道15分の奇跡」の宮本信子、共演はなにわ男子の高橋恭平、「偶然と想像」の古川琴音など。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2023年1月15日 (日)

「そばかす」

Sobakasu 2022年・日本   104分
製作:メ~テレ
配給:ラビットハウス
監督:玉田真也
原作:アサダアツシ
脚本:アサダアツシ
企画:アサダアツシ
音楽:松野泉
主題歌:三浦透子

他人に恋愛感情を抱かない女性が周囲と向き合いながら自分自身を見つめる姿を描いたヒューマン・ドラマ。監督は劇団「玉田企画」の玉田真也。企画・脚本は「his」のアサダアツシ。主演は「ドライブ・マイ・カー」の三浦透子。共演は「もっと超越した所へ。」の前田敦子、「サマーフィルムにのって」の伊藤万理華、「鳩の撃退法」の坂井真紀、「明け方の若者たち」の北村匠海など。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2023年1月 9日 (月)

「かがみの孤城」

Castleofmirror 2022年・日本   116分
製作:松竹=日本テレビ放送網
配給:松竹
監督:原恵一
原作:辻村深月
脚本:丸尾みほ
撮影監督:青嶋俊明、宮脇洋平
音楽:富貴晴美
企画・プロデューサー:新垣弘隆、櫛山慶
アニメーション制作:A-1 Pictures

2018年本屋大賞を受賞した辻村深月の同名ベストセラー小説のアニメ映画化。監督は「河童のクゥと夏休み」「カラフル」の原恵一。声の出演はオーディションで選ばれた當真あみ、「メタモルフォーゼの縁側」の芦田愛菜、「明け方の若者たち」の北村匠海、「怒り」の宮崎あおい、「バースデー・ワンダーランド」の麻生久美子、その他高山みなみ、吉柳咲良、梶裕貴などの声優陣が揃った。アニメーション制作は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」等のA-1 Pictures。

» 続きを読む

| | コメント (1)

2023年1月 3日 (火)

2023年度・鑑賞作品一覧

2023年度鑑賞の新作映画のタイトルと、採点です。 (随時追加)タイトルをクリックすれば、リンク先に飛びます。リンクがないものは未掲載です。   月 タイトル 採点 1月 そばかす [E:#...

» 続きを読む

|

2023年1月 2日 (月)

2022年度・ベスト20 ワースト10発表

 あけまして おめでとうございます。

 本年もよろしくお願いいたします。 

 

さて、私の昨年度ベスト20を発表いたします。例年通り、HPに掲載しているのと同じ要領で、邦・洋混成のベスト20です。

 

» 続きを読む

| | コメント (7)

2022年12月30日 (金)

2022年を振り返る/追悼特集

今年も押しつまりましたね。いかがお過ごしでしょうか。

さて今年も、毎年恒例の、この1年間に亡くなられた映画人の方々の追悼特集を行います。今年はいろいろと忙しい事が続いたので、主だった方以外は簡単に紹介するに留めます。

 

» 続きを読む

| | コメント (2)

2022年12月26日 (月)

「アバター ウェイ・オブ・ウォーター」

Wayofwater 2022年・アメリカ   192分
製作:Lightstorm Entertainment=20世紀スタジオ
配給:ディズニー
原題:Avatar: The Way of Water
監督:ジェームズ・キャメロン
原案:ジェームズ・キャメロン、 リック・ジャッファ、 アマンダ・シルバー、 ジョシュ・フリードマン、 シェーン・サレルノ
脚本:ジェームズ・キャメロン、 リック・ジャッファ、 アマンダ・シルバー
撮影:ラッセル・カーペンター
音楽:サイモン・フラングレン
製作:ジェームズ・キャメロン、 ジョン・ランドー
製作総指揮:デビッド・バルデス、 リチャード・ベイナム

2009年に公開され、全世界歴代興行収入記録を塗り替えた「アバター」の13年ぶりとなる続編。監督は前作に引き続きジェームズ・キャメロン。出演者も前作のサム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー、敵役のスティーブン・ラングらが続投。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2022年12月20日 (火)

「ケイコ 目を澄ませて」

Keikomewosumasete 2022年・日本   99分
製作:メ~テレ=朝日新聞社=ザフール
配給:ハピネットファントム・スタジオ
監督:三宅唱
原案:小笠原恵子 (「負けないで!」)
脚本:三宅唱、酒井雅秋
撮影:月永雄太
ボクシング指導:松浦慎一郎
企画・プロデュース:長谷川晴彦

聴覚障害者でありながらプロボクサーの道を歩んだ小笠原恵子の自伝をベースにしたヒューマン・ドラマ。監督は「きみの鳥はうたえる」の三宅唱。主演は「愛がなんだ」の岸井ゆきの。共演は「線は、僕を描く」の三浦友和、「母性」の三浦誠己、「就職戦線異常なし」以来久しぶりの仙道敦子、「朝が来る」の中島ひろ子。第72回ベルリン国際映画祭正式出品作品。

» 続きを読む

| | コメント (3)

2022年12月12日 (月)

「ギレルモ・デル・トロのピノッキオ」

Guillermo-del-toros-pinocchio 2022年・アメリカ   117分
製作:ShadowMachinePro=The Jim Henson Company
提供:Netflix
原題:Guillermo del Toro's Pinocchio
監督:ギレルモ・デル・トロ、マーク・グスタフソン
原作:カルロ・コッローディ
原案:ギレルモ・デル・トロ、マシュー・ロビンス
脚本:ギレルモ・デル・トロ、パトリック・マクヘイル
撮影:フランク・パッシンガム
音楽:アレクサンドル・デスプラ
製作:ギレルモ・デル・トロ、 リサ・ヘンソン、 ゲイリー・アンガー、 アレックス・バークレー、 コーリー・キャンポドニコ

ディズニー・アニメでお馴染みの名作童話「ピノッキオ」をストップモーション・アニメで描いた異色のファンタジー。監督は「ナイトメア・アリー」のギレルモ・デル・トロと、「ファンタスティックMr.Fox」のアニメーション監督を務めたストップモーション・アニメの名匠マーク・グスタフソンとの共同。声の出演は新人グレゴリー・マン、「ゲーム・オブ・スローンズ」のデビッド・ブラッドリー、その他ユアン・マクレガー、ティルダ・スウィントン、クリストフ・ヴァルツ、ケイト・ブランシェット、ジョン・タトゥーロ、ロン・パールマンなど豪華俳優陣が結集した。Netflixで12月9日から配信。先行して一部劇場でも公開された。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」(1960) (VOD)