« 「ドリームガールズ」 | トップページ | 「ボビー」 »

2007年3月14日 (水)

「ゴーストライダー」

Ghostrider (2007年・米:ソニー・ピクチャーズ/監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン)

「スパイダーマン」を始めとする、マーヴェル・コミックものの映画化。

悪魔に魂を渡してスーパー・パワーを得、ゴーストライダーとなった男、ジョニー(ニコラス・ケイジ)の活躍を描くという、まあ他愛ない娯楽活劇である。

派手なCGは相変わらず凄い(が、そろそろ食傷気味の感も…)。お話の方も型通りのパターンで、さして新味があるとも言えない。

が、面白いのは、いろんな過去の映画のパロディ(と言うかオマージュ)が仕込まれている点で、これは古くからの映画ファンには1粒で2度おいしい作品なのである。

まず、ジョニーの魂を預かる魔王メフィストを演じているのが、ピーター・フォンダ。この配役を見てニヤリとする人は古くからの映画ファン。そう、アメリカン・ニュー・シネマの代表傑作「イージー・ライダー」の主演兼プロデューサーを務めたあの人である。“ライダー”繋がりというわけである。ちなみに、配給したのも本作と同じ、“コロムビア・ピクチャーズ”である。

おまけに、ジョニーが乗り回すバイクが、フォンダが「イージー・ライダー」で乗っていたのと同じ、ガルウィング・ハンドルに前輪のアームが極端に長い仕様のハーレー・ダヴィッドソン。このバイクが見られるだけでも映画ファンにはたまらない。

最初に、敵役ブラック・ハート(ウェス・ベントリー)が訪れるバーの入口で、ブラック・ハートを呼び止めるヒゲ面のデブ男が「俺たちは“天使団”だ」と言うセリフがあるが、これも説明すると、'60年代末期に、アメリカ西海岸あたりでバイクを走らせ暴れていた、皮ジャンの暴走族の呼び名が“ヘルス・エンジェルズ”なのである。そのまんま、「地獄の天使」という題名の映画まで作られた。

この“ヘルス・エンジェルズ”をヒントに、B級ピクチャーの帝王、ロジャー・コーマンが製作・監督したのが「ワイルド・エンジェル」。これに主演したのがピーター・フォンダだったのである。

ピーター・フォンダとロジャー・コーマンがその次に組んだのが、LSD(幻覚剤)をテーマにした「白昼の幻想」。この作品で共演したのがやや落ち目となっていたデニス・ホッパー。そして脚本を書いたのが無名時代のジャック・ニコルソン!。フォンダとホッパーは意気投合し、ニコルソンも巻き込み、ホッパーを監督に据えて「イージー・ライダー」が誕生する事となるのである(ちなみに、ホッパーはそれ以前にやはり暴走族もの「続・地獄の天使」に主演しており、それぞれに“バイク”“天使”に関連しているのも面白い)。

こういう経緯を知っていると、皮ジャン暴走族風の“天使団”が登場するだけでニンマリしたくなるというものである。

もう一つ、ここのシーンのブラック・ハートと皮ジャンのアンちゃんとのやりとりは、「ターミネーター2」のシュワルツネッガーが、バーの入り口でヘルス・エンジェルス風の男から皮ジャンとバイクを強奪するシーンのまるごとパロディとなっている(男がシュワの身体に葉巻を押し当てるシーンが立場が逆転して使われているのも念が入っている)。
ジョニーがバイクで走った後の地面に炎の轍が残っているのは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ですね。

ジョニーが口笛を吹くと、バイクが「ローン・レンジャー」(ちょっと古いか(笑))の愛シルバーよろしくサッと現れる辺りも楽しいが、これはむしろ“ライダー”繋がりでTVドラマ「ナイト・ライダー」のハイテク・カーのパロディと考えるべきだろう。

ラストの対決では、古くは「ドラキュラ」から最近の「ヴァン・ヘルシング」に至る、異形の悪魔対正義のヒーローの対決パターンもちゃんと踏襲している。

エンド・クレジットに流れるのが、映画タイトルにちなんだカントリーの名曲「(ゴースト)ライダース・イン・ザ・スカイ」。これも楽しい。

・・・とまあ、こんな具合に、いろんなパロディやオマージュをどれだけ見つけるか…というのも、映画を楽しむコツなのである。―その為には、古い映画を数多く見ておく必要もあるが…。

私的には、そんなわけで肩の凝らない娯楽ピクチャーとして結構楽しめたのである。    (採点=★★★☆

       ランキングに投票ください → ブログランキング     にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「ドリームガールズ」 | トップページ | 「ボビー」 »

コメント

 トラックバックとコメント、ありがとうございます。なかなかパロディはみつけることができなかったです。でも、わかりやすく、ハイテンポで、ありえない撮影と人物の形。それに、映像とぴったり合ったあの大音響。疲れたときに観たら、スカッとする作品です。あまり客入りがよくないようですが、ミーハーファンにも観てもらいたい逸品でした。考えながら、読ませてもらいました。ありがとうございました。  冨田弘嗣

投稿: 冨田弘嗣 | 2007年3月17日 (土) 02:25

過去の作品との関連、興味深く読ませていただきました。
そういえば、バックトゥーザフューチャーや、ターミネーターが入っていますね。気がつきませんでした。
また遊びに来ます。

投稿: かめ | 2007年4月17日 (火) 10:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174742/14254579

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴーストライダー」:

» カツラ?植毛? 【ゴーストライダー】 [犬も歩けばBohにあたる!]
久々、B級映画の王道を見せて貰いました。 「ゴーストライダー」タイトルからしてB [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 00:20

» ゴーストライダー [ネタバレ映画館]
魂を奪われても髪の毛は奪われなかったニコラス・ケイジ。何度燃えても生えてくるんだぜ・・・ [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 00:25

» アンフェア 劇場版で登場 [アンフェアザムービー篠原涼子]
篠原涼子主演「アンフェア the movie」を紹介します。 [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 01:07

» 「ゴーストライダー」 キャスティングに疑問 [はらやんの映画徒然草]
アメリカンコミック原作の映画は好きなので、早速観に行ってきました。 マーベルの原 [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 06:37

» ゴーストライダー [5125年映画の旅]
危険なスタントに命を懸ける男・ジョニー。彼は過去に病の父を救うため、悪魔と取引をしていた。その取引とは、「悪魔に逆らう反逆者が地上に降りた際に、悪魔の手先となって戦う」というものだった。そして魔界の反逆者ブラックハートが出現した時、ジョニーは地獄の処刑...... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 07:07

» ゴーストライダー [Akira's VOICE]
大事な契約こそ慎重に。 [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 10:39

» ゴーストライダー/GOHST RIDER [我想一個人映画美的女人blog]
全米2/16日公開 興行収入初登場首位! 。。。う〜む。。。。。 いちばん面白かったのは今回のニコちゃんのアタマ!(ヅラ、、、){/face_en/} 若返りすぎ{/ee_1/} (笑) 期待はしないながらもちょっと楽しみにしてた 『スパイダーマン』『X-メン』『ファンタスティック・フォー』などのマーベル・コミックからの映画化!! ニコラスは大のアメコミファンで、ゴーストライダーは最もお気に入りキャラ。 だからど�... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 19:01

» ゴーストライダー [活動写真評論家人生]
TOHOシネマズ高槻  「TOHOシネマズ高槻」で新作を観て、「高槻松竹セントラル」で古い映画を2 [続きを読む]

受信: 2007年3月17日 (土) 02:20

» ゴーストライダー [象のロケット]
17歳の時、病気の父を救うため悪魔メフィストと取引し魂を売ったジョニー。 30歳になったジョニーが、最愛の女性ロクサーヌと再会したとき、再びメフィストが現れ、自分に逆らい新しい地獄を作ろうとする魔界の反逆者ブラックハートを捕らえる使命を彼に言い渡す! アクションファンタジー。... [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 00:10

» ニコラスご機嫌♪ ☆ 『ゴーストライダー / GHOST RIDER』 ☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
公開から遅れること数日、楽しみにしてた本作を観てきました〜〜♪ マーベルのダーク・ヒーロー【ゴースト・ライダー/ジョニー・ブレイズ】を、ニコラス・ケイジが嬉々として演じてるのが伝わってきて、観てる私も楽しかったー(o^-^o) それにしてもドクロ顔に炎を纏い、...... [続きを読む]

受信: 2007年3月30日 (金) 06:41

» 「ゴーストライダー」本編について [映画日記「ロバの耳」]
主人公J・ブレイズはカーニバルとか遊園地でバイク曲乗りの興行を生業としている若者 [続きを読む]

受信: 2007年4月 7日 (土) 23:40

» 映画「ゴーストライダー」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Ghost Rider アメリカンなマーベル・コミックスの映画化だけに、いたるところに漫画チックなところがあるけど悪魔だろうと善人だろうと、そんなことどうでもいい痛快さがある バイクスタントライダーのジョニー・ブレイズ(ニコラス・ケイジ)は父親が癌で余命幾... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 00:21

» 佐藤嗣麻子(さとう しまこ) [アンフェア見た?]
佐藤嗣麻子(さとう しまこ、1964年 - )は、日本の映画監督、脚本家。 岩手... [続きを読む]

受信: 2007年6月 4日 (月) 10:22

« 「ドリームガールズ」 | トップページ | 「ボビー」 »