« 「ヘアスプレー」 | トップページ | 「点と線」 »

2007年11月21日 (水)

「ディスタービア」

Disturbia (2007年・ドリームワークス/監督:D・J・カルーソー)

父の死が元で暴行事件を起こし、自宅から半径30メートル以上は出てはならないという裁定を受けた少年が、退屈まぎれに友人と近所の家を覗いているうち、隣人の男が殺人犯ではないかと疑いを抱く。

…というストーリーを聞けば分かる通り、これはA・ヒッチコック監督の秀作「裏窓」のシチュエーションをそのまんま拝借した作品である。リメイクと言ってもいい。

ただし、主人公ケール(シャイア・ラブーフ)は高校生であり、家から出られないケールに協力して動き回るのも、同級生のロニーや隣の可愛い女の子アシュリー(サラ・ローマー)だったりと、全体的に青春映画の味付けもされている。ケールが事件を起こしている為に、なかなか母親にも警察にも信用して貰えない状況がサスペンスを生み出している。またGPS監視により、30メートルをはみ出すと警察が飛んで来るシステムが足枷であると同時に、危機状況では警察を呼ぶ道具にもなるという設定を巧妙に生かしたシナリオがうまい。

こういう話は、だいたいどういう展開になるか、先は読めるし、またその通りに進んで行く。

従って、映画の興味は謎解きよりも、次々と襲い来る危機、絶対的なピンチをどう脱出し、どう逆襲するか、という辺りにポイントが絞られる。

ここら辺りの描写は、ホラーとか、おぞましさ等は極力抑えられ、とにかく悪い奴に追いかけ回される子供たちの冒険譚のような描き方である。どちらかと言うと、ハリー・ポッターのような味わいに近い(少年2人と少女1人の組み合わせはまさにハリポタ・シリーズのハリー、ロン、ハーマイオニーの3人組を思わせる)。

(以下、重要なネタバレを含みますので隠します。映画を観た方のみドラッグ反転してください)
子供たちが力を合わせ、捕えられた母を助ける為に活躍し、大冒険の末に悪を倒し勝利する…という展開が、パターン通りではあるが安心して観ていられる。こうした、少年冒険活劇の王道を行っているが故に全米興行成績では3週連続1位という好成績に繋がったのだろう。

そして楽しいのが、「裏窓」に留まらず、いろんなホラー・サスペンス映画に対するリスペクトが随所に見られ、映画ファンは余計楽しめる。以下いくつか挙げてみよう。

正体を現わした犯人(デヴィッド・モース)が、ケールを追っかけ、部屋のドアをぶち破るショック演出は、「シャイニング」と同じ。モースがまるであのジャック・ニコルソンに見えます(笑)。

ケールが母を捜し、犯人宅の地下室でミイラ化した女性の死体を見つけ、仰天する所は、これもヒッチコックの「サイコ」を思い起こさせます。ただ、ここはもう少しショッキングな演出が欲しいところ。ヒッチの演出テクニックを徹底マスターしたスピルバーグの「ジョーズ」を見習って欲しいところ。なお、犯人がカツラをかぶって女装し、1人二役を演じていた…というくだりもやはり「サイコ」へのオマージュと思われます。

さらに地下にもぐると、何故かカタコンベのような地下壕が。ここで板を踏み外し、水溜りに落ちると、水中から死体が浮き上がり、悲鳴を上げる所、やはりスピルバーグ製作の「ポルターガイスト」(トビー・フーパー監督)のラストとそっくりになる。

↑ネタバレここまで。

突っ込もうと思えば、いくらでもアラはあるし、無理な所もある。

しかし、こういうB級作品(出演者も地味だし、予算も大してかかっていない)は、単純に観客が主人公と同化し、何も考えずにハラハラ、ドキドキすれば十分楽しめるものである。作品世界に入ってしまえば、細かい点なんかは気にならなくなる。

言ってみれば、おバケ屋敷に入って、分かっていてもいろんな仕掛けに他愛なくドッキリさせられ、あーコワかった…と楽しんで出て来るようなものである。「あんなの、中に人間が入ってるだけだよ。何が面白いんだ」と覚めた態度で文句を言ってる人間には、おバケ屋敷(=B級映画)の楽しさは分からないだろう。

映画を楽しむ…とは、そういう事なのである。

映画が本当に好きであるなら、映画をもっと素直に楽しんで欲しい。それによって、映画をもっと愛せるようになるだろう。      (採点=★★★★

    ランキングに投票ください → ブログランキング     にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「ヘアスプレー」 | トップページ | 「点と線」 »

コメント

 >映画を楽しむ…とは、そういう事なのである・・・
私もお化け屋敷でキャーキャー騒ぐように、本作をドキドキハラハラ楽しみました。こういう、単純だけれども、脚本の設計が見事なサスペンス、もっと輸入してくれないかなと思います。ちょっと最近はスプラッターブーム、ホラーブームで、それもいいのだけれど、サスペンスのハラハラドキドキとは違いますから。何度も作られてきた観はあるけれど、ノゾキものって、本当に楽しいです。主人公と一緒にのぞく感じになりますね。 冨田弘嗣

投稿: 冨田弘嗣 | 2007年12月14日 (金) 01:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174742/17135612

この記事へのトラックバック一覧です: 「ディスタービア」:

» 『ディスタービア』 [ラムの大通り]
※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:Disturbia) -----部屋から覗き見をしていた少年が 事件を目撃する……。 まるでヒッチコック『裏窓』だね。 「うん。間違いなく原点はそこだね。 あの映画では足を骨折していて主人公が そのことで動きが取れないことが 巧く映画の中にサスペンスとしていかされていた。 この映画の少年ケール(シャイア・ラブーフ)も 同じように身動きが取れないんだ」 ----えっ... [続きを読む]

受信: 2007年11月21日 (水) 22:43

» ディスタービア [映画の世界 ~Memories of the Movies~]
評価:★★★★★ リセット不能の覗き見ゲーム もう元には戻れない・・・ 「トランスフォーマー」で主役を演じ注目を集め、来年の話題作「インディ・ジョーンズ4」の主演も決まっている、今をときめくシャイア・ラブーフ主演のサスペンス・スリラーの傑作!!以前から楽しみにしていたこの作品、スピルバーグもベタぼめしているというので、かなり期待大で見に行きました。 いやあ、久しぶりにハラハラドキドキ、かなり質の高いエンターテイメントにめぐりあえた!!って感じです。... [続きを読む]

受信: 2007年11月23日 (金) 21:26

» ディスタービア [映画の世界 ~Memories of the Movies~]
評価:★★★★★ リセット不能の覗き見ゲーム もう元には戻れない・・・ 「トランスフォーマー」で主役を演じ注目を集め、来年の話題作「インディ・ジョーンズ4」の主演も決まっている、今をときめくシャイア・ラブーフ主演のサスペンス・スリラーの傑作!!以前から楽しみにしていたこの作品、スピルバーグもベタぼめしているというので、かなり期待大で見に行きました。 いやあ、久しぶりにハラハラドキドキ、かなり質の高いエンターテイメントにめぐりあえた!!って感じです。... [続きを読む]

受信: 2007年11月23日 (金) 21:43

» ディスタービア [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
リセット不能の覗き見ゲーム。足首には監視システム、行動範囲は半径30m.。密かにはじめた覗き見ゲーム。隣の美女、大人のイタズラ、そして血まみれのゴミ袋。バレたら最後、ゲームじゃなくなる・・・・・。 父を自動車事故で亡くして自暴自棄になっていたケールは、...... [続きを読む]

受信: 2007年11月23日 (金) 22:25

» ディスタービア [5125年映画の旅]
交通事故で父親を失い、自棄になっていた青年ケール。ある時、いざこざの末に教師に殴りかかってしまいケールは自宅謹慎の処分を受ける。軟禁状態の中で、ケールは近所の状況を「覗く」事が楽しみになっていく。その中で、一人の隣人の怪しい行動に疑問を抱いたケールは彼...... [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 07:18

» ディスタービア 観てきました。 [よしなしごと]
 よく行く映画館では3週間でうちきり。。。最近回転率が早い映画が多いなぁ。そんなわけでディスタービアを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2007年11月28日 (水) 01:38

» 「ディスタービア」(2007) [MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜]
只今、全国ロードショー中です。"DISTURBIA"監督・・・D・J・カルーソー出演・・・シャイア・ラブーフ、キャリー=アン・モス、デヴィッド・モース、サラ・ローマー、アーロン・ヨー、ホセ・パブロ・カンティージョ、マット・クレイヴン、ヴィオラ・デイヴィス、他。・物...... [続きを読む]

受信: 2007年11月29日 (木) 03:44

» ディスタービア [ネタバレ映画館]
水着女性を覗きながらハッピータイム・・・ [続きを読む]

受信: 2007年11月30日 (金) 08:09

» 覗き見も命懸け…☆『ディスタービア/DISTURBIA』☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
シャイア・ラブーフ主演ってことで大したことないだろう〜とタカを括って観たら大間違い。 ストーリー展開は早いし、ビクッとしちゃうシーンが多くてコワイしで、あっという間の1時間半だった。 ... [続きを読む]

受信: 2007年12月 6日 (木) 06:09

» 「  ディスタービア/DISTURBIA (2007) 」 [MoonDreamWorks★Fc2]
【 ディスタービア 】11月10日公開 監督  : D・J・カルーソ [続きを読む]

受信: 2007年12月 9日 (日) 13:20

» ディスタービア [活動写真放浪家人生]
 <ホクテンザ2>  ノゾキ趣味というものがある。これは、大きさや形は変われど、人間ならば、そのす [続きを読む]

受信: 2007年12月14日 (金) 01:16

« 「ヘアスプレー」 | トップページ | 「点と線」 »