« 「崖の上のポニョ」 | トップページ | 「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」 »

2008年7月27日 (日)

「ハプニング」

Happening (2008年・20世紀フォックス/監督:M・ナイト・シャマラン)

「シックス・センス」で大ヒットを飛ばすが、以後1作ごとにテンションが落ちて行ってる(ようにしか見えない)シャマラン。

「ヴィレッジ」までは、いろいろとラストにどんでん返し的オチを持って来ていたが(それとて「シックス-」の衝撃には遥かに及ばないが)、前作「レディ・イン・ザ・ウォーター」では、アッと驚くオチを捨てて、ファンタジーの世界に逃げ込んだようである。残念ながら、それがどんでん返しを期待するシャマラン・ファンにも一般ファンにも不評で大コケだった。

それでも、ちゃんとメジャーが資金を出して映画を作らせてもらえるのだから、ある意味幸せな映画監督である。
本作は、これまでのブエナ・ヴィスタ、ワーナーとは離れて堂々、20世紀フォックス配給である(製作プロダクションはこれまでと同じスパイグラス・エンタティンメント)。

で、本作は、これまでの判り易いオチを捨てて、“得体の知れない恐怖”という、(彼にとっては)新ジャンルに挑戦している。

ある日突然、多くの人々が理性を失い、次々と自殺を始める。それはアメリカ東部に次第に蔓延して行き、恐怖にかられた人々は逃げ惑い、パニックになって行く…。

“正体の分からない恐怖”に人々が恐れおののく…というタイプの作品は、これまでにもいくつかある。有名な所では、スリラー映画の巨匠、アルフレッド・ヒッチコック監督の傑作「鳥」がある。
原因がついに解明されないまま終わる”という画期的なエンディングを用意した…という点でもこの作品は革命的な傑作であった。

シャマラン監督は、おそらくはこの「鳥」から多くのヒントを得ていると思われる。突然死体が現れて観客を驚かす手法とか、疑心暗鬼にかられてヒステリックになる人間とか、全体としては、これは世界が滅びる前兆ではないかと匂わすエンディング…等である。

そう言えば、シャマランの「サイン」にも、「鳥」とそっくりのショッカー演出が取り入れられていたのを思い出す。シャマランは、ヒッチコックのファンではないかと思われる。

また、これも名作、ドン・シーゲル監督「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」では、原因は宇宙からの侵略であるのだが、人々が次々と体を乗っ取られ、別人格となった人間が世界中に蔓延して行く…という恐怖が描かれていた。

また、ジョージ・A・ロメロ監督の「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」に始まる“ゾンビ”ものも、ゾンビ化した人間がどんどん増殖して行く展開や、感染すれば自分もゾンビになるのではないか…というサスペンス描写に本作との類似点がある。

ゾンビものと言えば、そのバリエーション「28日後」(ガイ・リッチー監督)も、恐怖が世界中に蔓延して行くサスペンスの佳作だった。

本作は、そうした、得体の知れない恐怖に追い詰められるサスペンス映画のパターンを巧みに応用した作品であり、“自分もいつかは狂うのではないか”という恐怖と合わせて、そんな絶望の中で、どことなく冷えかけていた主人公夫婦の絆が、この事件をきっかけとして回復して行くプロセスも描かれている(妻の浮気相手の声シャマラン自身だとエンドロールで分かるのにはニヤリとさせられた)。

また、さりげないエピソードではあるが、ある一軒家で、人間不信となった住人が、ドアをしつこくノックする若者を猟銃で簡単に撃ち殺したり、世間を捨て、誰とも付き合わない孤独な老婦人を登場させたりと、現代社会が抱える歪みもきちんと描写されている辺りも、作品に厚みをもたらしている。

 
そういう点では、「シックス・センス」の感動を期待するシャマラン監督ファンには、やはり物足りない作品とは言えるが、半面で、シャマラン監督作品だと思わなければ、これはこれで面白いサスペンス映画なのである。

ただ惜しいのは、本作の直前に、“得体の知れない恐怖”を描いた快作「ミスト」が公開されたばかり。これがなければもう少し評価が高くなったかも知れない。ラストのオチも負けてますしね(笑)。

というわけで、採点するなら、シャマラン監督に期待するファンから見れば、またガッカリの★☆程度、シャマランを意識しなければ、 (採点=★★★☆)という所だろうか。

  ランキングに投票ください → ブログランキング     にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« 「崖の上のポニョ」 | トップページ | 「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174742/41984180

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハプニング」:

» 『ハプニング』 [ラムの大通り]
※少しネタバレチック。 カンの鋭い方は鑑賞ご予定後に、 お読みいただくことをおススメします。 (原題:The Happening) ----これってM.ナイト・シャマランの新作だよね。 彼、『シックス・センス』の頃は、 「ヒット作を生む法則が分かった」みたいなこと豪語していなかったっけ? 「うん。あまりにもスゴい自信で、 ファンはビックリしたものだけど、 結果的にそれ以降の作品は二番煎じだったり、 とんでもないオチだったりで、 失笑するファンも…」 ----えいもそうニャの? 「実を言うとぼくは... [続きを読む]

受信: 2008年7月27日 (日) 17:08

» ハプニング [Akira's VOICE]
植物を愛そう!   [続きを読む]

受信: 2008年7月27日 (日) 17:33

» 映画レビュー「ハプニング」 [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
◆プチレビュー◆シャマラン流のこけおどし映画。信仰への目配せも感じるが、世界の破滅の正体に苦笑するしかない。 【20点】  ある日突然、ミツバチが消えた。間もなく、NYのセントラル・パークで人々が突然倒れる異常現象が起こり、街では自殺者が続出する。科学教師...... [続きを読む]

受信: 2008年7月27日 (日) 19:15

» ハプニング [ヲ気楽人生]
「サイン」「ヴィレッジ」「レディ・イン・ザ・ウォーター」 と ことごとく 裏切り続けられてきた 鬼才 M・ナイト・シャマラン監督 の新作 この作品 CM 映画館の予告と 異常にソソる出来でして 「人類は滅びたいのか。」 と フレーズも もう オレ好み ...... [続きを読む]

受信: 2008年7月27日 (日) 19:31

» ハプニング・・・・・評価額1350円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
妙に謙虚なM・ナイト・シャマラン。 10年前、「シックス・センス」の大ヒットとオスカーへのノミネートによって一躍脚光を浴びたものの、その... [続きを読む]

受信: 2008年7月27日 (日) 20:01

» 「ハプニング」途中までは充分楽しませてもらいました [soramove]
「ハプニング」★★★ マーク・ウォルバーグ主演 M・ナイト・シャマラン監督、2008年、91分 それはニューヨークのセントラルパークから始まった、 歩いていた人々が急に立ち止まり 一発の弾丸が引き金となって、恐ろしい現象が広がっていく。 何が起こって...... [続きを読む]

受信: 2008年7月27日 (日) 23:30

» ハプニング [ネタバレ映画館]
シャマランを探せ! [続きを読む]

受信: 2008年7月28日 (月) 03:04

» 「ハプニング」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ハプニング」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ、ベティ・バックリー、アシュリン・サンチェス、他 *監督:M・ナイト・シャマラン 感想・評価・批評 等、レビューを含む..... [続きを読む]

受信: 2008年7月28日 (月) 11:44

» 【映画評】ハプニング [未完の映画評]
“何か”が襲い来る、M・ナイト・シャマラン監督のSFパニック・サスペンス映画。 [続きを読む]

受信: 2008年7月29日 (火) 07:03

» ハプニング(7/26公開) [第八芸術鑑賞日記]
 08/7/29、シネマサンシャインにて鑑賞。6.5点。 珍しく封切り直後に新作を観たので、早めにレビューしてアップ。なにげに過去最長のレビューかも。なお、本作に関してはどう考えてもネタバレではないと思うのだが、シャマラン映画は予備知識皆無で楽しみたいという人は読まないでください(……ってそんな人は最初から他人のレビュー読まないか)。  劇場のロビーへ入った時、まだ前の回が上映中だったのだが、終わって引き上げてきた若い女性観客の一言。「要するに環境を大事にしろってこと?」……流石にそんな単純なこ... [続きを読む]

受信: 2008年7月30日 (水) 05:33

» ハプニング [★YUKAの気ままな有閑日記★]
予告で興味を持ったので、とりあえず鑑賞してみた―【story】ある日突然、アメリカ全土からミツバチが消えるという異常現象を皮切りに、世界中の人々が突然死に至る病が蔓延し始める。人類滅亡の危機を前に世界はパニックに陥っていた。その地球危機の中でエリオット(マーク・ウォールバーグ)は家族を守るために安全な土地を目指し、迫りくる何かに追い込まれながらも、希望を捨てずに原因究明と家族のために逃避行を続けるが―     監督 : M・ナイト・シャマラン 『シックス・センス』『アンブレイカブル』        ... [続きを読む]

受信: 2008年7月30日 (水) 12:04

» ハプニング 人類は滅びたいのか。 [銅版画制作の日々]
  ハプニングの正体とは?????? M・ナイト・シャマラン監督最新作は「ハプニング」。実は私はシャラマンだと勘違いしていたと思います?(汗)ベルイマン監督もベイルマン監督と勘違いしていたことあって、ご指摘を受けたもんで・・・・。横文字の名前は本当にややこしいので困ります。 公開前から予告編を観て、気になっていたこの「ハプニング」。29日、東宝シネマズ二条で鑑賞しました。主演はシューターなどでお馴染みのマーク・ウォールバーグ、最近結構様々な作品に登場していますよね。 &nbs... [続きを読む]

受信: 2008年7月31日 (木) 22:31

» 「ハプニング(THE HAPPENING)」映画感想 [Wilderlandwandar]
シックスセンスのナイト・シャマラン監督作品!ってまだ言われるのはその後の映画が売れてないって証拠なんでしょうね~その後の [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 16:20

» ハプニング [eclipse的な独り言 ]
 ある種、清い映画だと感じました。これはこれでありなのでしょう。ネタばれ全開です [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 18:11

» ハプニング [江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽]
 アメリカ  サスペンス&ミステリー  監督:M・ナイト・シャマラン  出演:マーク・ウォールバーグ      ズーイー・デシャネル      ジョン・レグイザモ      アシュリー・サンチェス 【物語】 ある日、ニューヨークのセントラルパークで人々が突然...... [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 22:07

» ハプニング [eclipse的な独り言 ]
 ある種、清い映画だと感じました。これはこれでありなのでしょう。ネタばれ全開です [続きを読む]

受信: 2008年8月 3日 (日) 13:50

» 『ハプニング』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
やっと行ってきました~。7/19にオープンした新宿ピカデリーで映画観てきました。 やっとのことでメンバーカードをGETしましたよー。 観たのはM・ナイト・シャマラン監督の『ハプニング』。つまらないという前評判も聞きましたが、自分は割と楽しめたかも。映画って相性だな... [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水) 22:30

» ハプニング [Movies 1-800]
The Happening (2008年) 監督:M・ナイト・シャラマン 出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ 人々が次々と自殺し始めた街から、決死の脱出を計る夫婦を描いたスリラー 冒頭で主人公が語るミツバチの大量失踪は実際に起きており、その原因については様々な説があるものの特定されておらず、映画のセリフにあるように、「自然界には未知の領域がまだ多く存在する」のは明らかで、この映画のテーマもここにある。 映画では、人々が言語障害、方向感覚の喪失、そして自殺をする原... [続きを読む]

受信: 2008年8月10日 (日) 00:18

» 「ハプニング」 [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
**************************** 或る日突然、アメリカ全土から蜜蜂が消え始める。*1この異常現象に端を発して、ニューヨークでは自らの命を絶つ者で溢れ返る事に。死ぬ直前の彼等には、「言葉の錯乱」や「方向感覚の喪失」といった奇妙な兆候が表出。やがて“自殺者の波”は、アメリカ東部全域に迄達する。当初は「テロリストによる大規模な攻撃か?」と思われたが、時間の経過と共に人々は「テロ行為等では無い、とてつもなく恐ろしい事が起こっている。」事に気付き始める。 そんな地球危機の中、科学教師... [続きを読む]

受信: 2008年8月10日 (日) 01:27

» ハプニング 評価:★★ [20XX年問題]
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます [続きを読む]

受信: 2008年8月13日 (水) 10:09

» 【2008-175】ハプニング [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 人類は滅びたいのか。 [続きを読む]

受信: 2008年8月13日 (水) 13:15

« 「崖の上のポニョ」 | トップページ | 「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」 »