« 「おくりびと」 | トップページ | 「次郎長三国志」 (2008) »

2008年10月 2日 (木)

「小室等 コラボライブ」鑑賞記

Komuro1 遅くなりましたが、9月20日開催の「小室等 コラボライブ AT ワイルドバンチ」の感想について。

会場となった、ブックカフェ・ワイルドバンチは、古書店兼スナックカフェである為、狭い店内に50人も入れば満席。
当日、開演30分前に行きましたが、既に満席状態でした。恐らくは50人前後は入っていたでしょう。

開演の午後7時より少し遅れて、小室等さん登場、さすが、一斉に拍手が沸きました。人気の根強さが分かります。


Komuro3谷川賢作
さんは、お顔を見るのは初めてでしたが、Tシャツを着てて意外に若々しく(今年48歳のはず)、しかも登場するなり、ジョークを言ったり、拳を突き上げて「イェーイ」と叫んだり、結構お茶目(笑)。←

続木力さんは反対にぐっと控え目。小室さんのギターとボーカル、谷川賢作さんのピアノ、続木さんのハーモニカ…というコラボにより始まったライブは、まず映画音楽「エデンの東」からスタート。小室さん、さすがいいお声してます。2曲目は、これも懐かしい、浅川マキのヒット曲「かもめ」。

ジャズ的なアレンジの「枯葉」、童謡の「まちぼうけ」、高石友也が歌ってヒットしたフォーク「死んだ男の残したものは」など、バラエティに富んだ選曲に、楽しいトークあり、興に乗って、賢作さんのお父上、谷川俊太郎さんが作詞した「鉄腕アトム」のテーマソングまで飛び出します(おっと、「死んだ男の-」の作詞も俊太郎さんでした)。

楽しいのが、谷川さんのお子さんが小学校で使っていたとかの楽器、ピアニカの演奏で、これもなかなか聴かせてくれます。

Komuro2_2 途中、休憩を挟み、計2時間ほどのライブでしたが、終盤に差し掛かるにつれて、どんどん盛り上がり、小室さんの作曲した「出発の歌」を含め、2曲もアンコールしてくれました。

久しぶりのライブでしたが、やっぱり生はいいですね。
演奏者と聴衆とが一体となって、場を盛り上げて行く、その高揚感が何とも言えません。

また、例えばコンサートホールだと、一段高い舞台がある故の、いわゆる距離感があるのですが、こういう狭い所だと、同じ目線で、かつすぐ目の前にいるので、小室さんたちも、まるで仲間内でワイワイ騒いでいるような、リラックスしたムードで、互いに楽しめたのではないかと思います。合間には水割り片手にくつろいでおりましたし。

谷川さんの、意外なお茶目ぶり、小室さんのあたたかな雰囲気と張りのある歌声、それぞれに楽しめた一日でした。
またどこかでお会いできる日を楽しみに…。 (了)

 ランキングに投票ください → ブログランキング     にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

 

|

« 「おくりびと」 | トップページ | 「次郎長三国志」 (2008) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174742/42661985

この記事へのトラックバック一覧です: 「小室等 コラボライブ」鑑賞記:

« 「おくりびと」 | トップページ | 「次郎長三国志」 (2008) »