« 「アマルフィ 女神の報酬」 | トップページ | 「山形スクリーム」 »

2009年8月 8日 (土)

追悼 大原麗子さん

Ohharareiko 女優の大原麗子さんが亡くなられました。享年62歳。

私は、あんまり熱烈なファンではありませんでしたが、私の好きな2本の作品で印象的な好演をしておられましたので、追悼記事を書かせていただきます。

その2本とは、降旗康男監督「居酒屋兆治」と、山田洋次監督「男はつらいよ・寅次郎真実一路」
寅さんシリーズには、他に「噂の寅次郎」にも出ていますが、「真実一路」の方が出来はいいですね。

で、共通するのは、“儚げでどこか不幸を背負った、清楚な人妻”というイメージです。

 
Torashinjitsuichiro2_2  「寅次郎真実一路」
では、夫に蒸発され、どうしていいか途方に暮れる人妻を演じています。
夫を探して、旅館に二人で泊まった時、泣き崩れる人妻に、寅さんは危うく手を出しそうになり、悶々とします。普通なら不倫のケースです(笑)。

大原さんは、この難しい役柄にピッタリでした。

Izakayachouji「居酒屋兆治」では、兆治(高倉健)の初恋の相手で、結婚しても兆治の事が忘れられず、嫁ぎ先の農場が火事になって情緒不安定になり、ストーカーのように兆治に恨み言をぶつけます。「栄治さん(兆治の本名)、あなたが悪いのよ」というセリフはCMでもよく流れました。

こちらも難しい役柄です。間違えればすごくイヤな女になってしまう所ですが、儚げで不幸を背負っている大原さんのイメージの御蔭で、彼女の悲しみがこちらにも伝わって来ました。

映画ではこれら以外には、市川崑監督の「獄門島」を除いては、あまり印象に残った作品はありません。テレビには多く出ているようですが、私はあまりテレビドラマを見ないのでほとんど分かりません。

 
しかし、テレビで言えば、やはりサントリー・レッドのCM、これが鮮明に記憶に残っています。
これを演出したのが、故・市川崑監督でした。

古い日本家屋をうまく使った、崑さん独特のスタイリッシュな演出で強い印象を残しました。

昨年、市川崑監督が亡くなられた時も、このCMの映像が何度か流れましたが、今回もまたよく流れています。

まさか2年連続して追悼記事で使われるとは、思いもよりませんでしたね。

(参考で、大原麗子サントリーCM集を ↓)
  http://www.youtube.com/watch?v=f2MsT_KHJ0M&feature=related

赤いたすきが黒いバックにシュッと飛ぶシーンは、まさに崑タッチですね。

 
年をとって、円熟味を増しかけた頃に、ギラン・バレー症候群という難病で、1992年以降は一線を退いてしまい、そして誰にも看取られない孤独な死…。

まさに、儚げで、不幸な運命に弄ばれる…という彼女のスクリーン・イメージそのままの悲しい最期でした。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

ランキングに投票ください → ブログランキング     にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« 「アマルフィ 女神の報酬」 | トップページ | 「山形スクリーム」 »

コメント

書き込み有難う御座いました。(レスは当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

大原麗子さん、あれだけの女優が人知れず亡くなっていた、それも2週間近くも見付からずに・・・というのが、何とも言えない哀しみと寂しさを感じました。行政解剖が行われ、その結果「亡くなられたのは8月3日で、発見される迄3日経っていた。」事が判明したとか。2週間よりは短かったのが救いでは在りましたが、それにしても哀しい話です。

あのCMのフレーズ、非常にインパクトが在りましたね。最近では奇を衒ったフレーズのCMが少なくない中、シンプルなんだけど強烈なインパクトを与えてくれる秀逸なフレーズ。綺麗な映像も相まって、素晴らしいCMの一つと言って良いでしょう。

合掌。

投稿: giants-55 | 2009年8月 9日 (日) 03:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174742/45872691

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 大原麗子さん:

» ギラン・バレー症候群 [Youtubeで送るスポーツ ニュース速報!]
ギラン・バレー症候群からの生還商品価格:1,155円レビュー平均:0.0 病名教えて弟が1週間程熱(40度近く)が引かないので、2日前に夜間に電話をかけ、病院に入院をさせました。今検査結果待ちなのですが、どうもただの風邪でもないような感じで、正式な検査結果待ちなのですが、血液検査をしたら[⇒回答を読む] ギラン・バレーではないかと心配ですがピリピリしたりすると、ささいなことでもギラン・バレーではないか?と心配になります。下痢では血液検査、便検査(菌の培養はしてません)、尿それぞれ異常あり... [続きを読む]

受信: 2009年8月 8日 (土) 23:56

» 大原麗子さんの孤独死 [佐藤秀の徒然幻視録]
大原麗子さん死去(日刊スポーツ) 女優大原麗子(おおはら・れいこ)さんが東京・世田谷区の自宅で亡くなっていたことが6日、分かった。62歳だった。親族が最近、大原さんと連絡がとれなかったため様子を見に行ったところ、亡くなっていたという。  大原さんは99年ごろから...... [続きを読む]

受信: 2009年8月 9日 (日) 00:01

» 大原麗子さん、死去? [いい加減社長の日記]
昨日は、ニュースも見ないまま、さっさと寝てしまって。 朝、めざましを見て、ビックリすると同時に、非常に残念。 女優の大原麗子さんが死去していたことが6日、分かったそうです。62歳。 東京・世... [続きを読む]

受信: 2009年8月 9日 (日) 00:15

» 女優大原麗子さん死去・・・晩年病気に苦しみ孤独死 [オールマイティにコメンテート]
6日女優の大原麗子さんが都内の自宅で亡くなっていた事がわかった。62歳だった。大原麗子さんは1964年にNHK「幸福試験」でデビュー後数多くの映画、ドラマに出演し、和風な美人女優として人気を集め、1989年には大河ドラマ「春日局」に主演した。ハスキーボイ...... [続きを読む]

受信: 2009年8月 9日 (日) 00:54

» 孤独死 [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
5年前に当ブログを立ち上げた際、直近の目標としては「更新が三日坊主にならない様にしたい。」というのが在った。兎に角飽きっぽい質なので、「長く続けられるだろうか。」という不安を抱えていたので。そして長期的な目標・・・と言うか、その時点は限り無く「夢」に近かったのだが、野球好きな人間としては「名球会の(野手)入会条件に因んで、2千件の記事を書き上げられると良いなあ。」というのが。立ち上げた当初は余りに先過ぎて、全く現実感が無かった2千件。昨年辺りからやっと現実感を覚える様になったが、今回の記事は通算1,... [続きを読む]

受信: 2009年8月 9日 (日) 03:43

» ギラン・バレー症候群 [てるの日記]
追悼 大原麗子さん ... 年をとって、円熟味を増しかけた頃に、ギラン・バレー... [続きを読む]

受信: 2009年8月 9日 (日) 16:27

« 「アマルフィ 女神の報酬」 | トップページ | 「山形スクリーム」 »