« 「ソーシャル・ネットワーク」 | トップページ | 「冷たい熱帯魚」 »

2011年2月12日 (土)

「RED/レッド」

Red2010年・米/サミット・エンタティンメント
原題:RED
監督:ロベルト・シュベンケ
原作:ウォーレン・エリス、カリー・ハマー
脚本:ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー

ウォーレン・エリス&カリー・ハマーによるDCコミックスの同名グラフィック・ノベルを、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレンの豪華共演で映画化したスパイ・アクションの快作。監督は「フライトプラン」のロベルト・シュベンケ。

かつてCIAの工作員だったフランク(ブルース・ウィリス)は、今は引退し、のどかな余生を送っていたが、内部機密を知りすぎているという理由でCIAの暗殺対象者になってしまう。フランクはかつての仲間たちと再び手を組み、生き残りをかけて巨大な陰謀に立ち向かって行く…。

スパイ・アクション映画も飽きる程作られ、パターンもほぼ出尽くしたかと思っていたが、どっこい、“引退した元凄腕スパイの逆襲”という手がまだあった。先の「エクスペンダブルズ」といい、中高年世代のオヤジたちが暴れまくる映画が続いているのは、特に同世代のオヤジ観客にとっては溜飲が下がる思いだろう。最近、中高年のオヤジ・バンドがブームになっている事とも一脈通じる所があるのかも知れない。

題名の“RED”とは、RETIRED EXTREMELY DANGEROUS=“引退した超危険人物”を示す。まさにフランクなど、屈強のCIA襲撃部隊に襲われても、平然と全滅させてしまう。そして自分以外のかつての同僚にも敵の手が伸びていると悟ると、その仲間たち=ジョー(モーガン・フリーマン)、マービン(ジョン・マルコヴィッチ)、ビクトリア(ヘレン・ミレン)と連絡を取り、4人で手を組んでCIAに挑戦状を叩きつける。

4人のキャラクター設定が面白い。フランクは凄腕スパイである上に格闘技にも強い、まあジェイソン・ボーンの30年後の姿と言えば分かり易い。ジョーは末期ガンを抱え、老人ホームで余生を送っており、マービンは湿地帯で隠遁生活している変人、ビクトリアは一見優雅な貴婦人だが、銃火器のエキスパート。
チーム・プレイものは、それぞれのキャラが際立っているほど面白い。ジョーは暴れる方は不得手だがチームの知恵袋、マービンは対照的に頭はどっかぶっ壊れてるが暴れると手がつけられない。そしてビクトリアは、見かけによらずマシンガンをド派手にぶっ放して大暴れ。エリザベス女王も演じた事のある名優、ヘレン・ミレン(65歳)が男まさりにアクションをこなすミスマッチが却って痛快。

こういう連中が、それぞれのキャラを十分に生かして、年齢など関係ないとばかりに、派手に暴れてくれるだけでも痛快で堪能させられる。多少の辻褄の合わない点などどうでもよくなる。

何よりいいのは、リタイアして、くたびれかけた中高年オヤジが、“まだまだ若いモンには負けない”と頑張る姿である。
同世代の、例えば“団塊の世代”の人々にとっては、まさに応援歌と言ってもいい。定年になっても、まだまだ人生はこれからだ、と勇気を貰う映画である、とも言えよう。

また、嬉しいのは、CIA記録保管室のヘンリー役で、アーネスト・ボーグナインが出演している点である。「マーティ」(55)でアカデミー主演男優賞を獲ってからでも早や半世紀以上。「特攻大作戦」「北国の帝王」「ワイルドバンチ」「ポセイドン・アドベンチャー」など、記憶に残るアクション映画で活躍した姿が今も目に浮かぶ。当年とって94歳!になるが、あのギョロ目もそのまま、元気な姿が見られただけでも涙腺が緩んで来る。

思えば、ボーグナインの代表作「ワイルドバンチ」もまた、4人組の老人たちが巨大な敵に戦いを挑むアクション映画の傑作だった。ボーグナインを起用したのは、そういうオマージュの意味も含まれているのかも知れない。

あと、「アメリカン・グラフィティ」「ジョーズ」「未知との遭遇」などで活躍したリチャード・ドレイファス(63歳)とか、「ロング・キス・グッドナイト」などのブライアン・コックス(64歳)等の還暦超えオヤジたちが脇を固めているのもいい。
まさに老人パワー炸裂映画、と言えよう。

高齢化社会が進んで、どんどん老人が増えて行く時代、こうした中高年オヤジが活躍する映画はこれからも増えるだろう。我が国でも、そうしたアクションが作られる事を望みたい。…そう言えば「十三人の刺客」でも松方弘樹(68歳)が年齢を感じさせぬ豪快な殺陣を披露していた。この調子で、往年のアクション・スター…高倉健、菅原文太、梅宮辰夫、千葉真一、小林旭などがチームを組んだ、日本版「エクスペンダブルズ」を是非作っていただきたい、と最後にお願いしておこう(考えただけでもワクワクするなぁ(笑))。    (採点=★★★★

 ランキングに投票ください → ブログランキング     にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« 「ソーシャル・ネットワーク」 | トップページ | 「冷たい熱帯魚」 »

コメント

書き込み有り難う御座いました。(レスは当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

此の作品を含め、「映画館に観に行こう。」と思っていた物が幾つか在ります。スケジュールが合わず延び延びになっていた所に、今回の大地震。我が襤褸家の状態が心配だし、何よりも他の事に関心が向かわない状態で・・・落ち着いた頃にレンタルして見る事にしました。

投稿: giants-55 | 2011年3月14日 (月) 02:54

◆giants-55さん
丁寧なレスありがとうございます。
別稿で地震の事を書かせていただきました。
一日も早く、落ち着いて映画が見られますように、そして被災された方々が早く元の生活に戻られますよう、お祈り申し上げます。

投稿: Kei(管理人) | 2011年3月21日 (月) 04:10

楽しい映画でした。とにかく配役が豪華。
ジョン・マルコビッチの役のイカレっぷりが楽しいです。
往年の名脇役アーネスト・ボーグナインが出ていたのはオールドファン映画ファンには嬉しいかぎりです。
94歳!にしては若くてかなり元気そうで良かったです。
敬意の感じられる役なのがうれしかったです。
ベテラン俳優を受けて立つCIA役のカール・アーバンはどこかで見たなと思っていたのですが、「ロード・オブ・ザ・リング」のエオメル役だった人ですね。好演でした。

投稿: きさ | 2011年5月22日 (日) 15:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174742/50854450

この記事へのトラックバック一覧です: 「RED/レッド」:

» [映画][2011年]RED(監督ロベルト・シュベンケ) [タニプロダクション]
新宿バルト9 座席位置二列目左側 出演:ブルース・ウィリス モーガン・フリーマン ジョン・マルコヴィッチ ヘレン・ミレン他 評点=☆☆☆★★ 日本映画で言ったら、スキの多い脚本で三池崇史監督が作ったらこんなことになりそうな映画か? 非常に面白い映画でしたが、... [続きを読む]

受信: 2011年2月13日 (日) 02:10

» 『RED/レッド』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「RED/レッド」□監督 ロベルト・シュヴェンケ□脚本 ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー□キャスト ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカー ■鑑賞日 1月29日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>    またgooに記事を飛ばされてしまった    ベータバージョンで自動バックアップは取れるらしいけど、慣れないと使い辛い・・・。 ロ... [続きを読む]

受信: 2011年2月13日 (日) 08:54

» 『RED』'10・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ元CIAの腕利きスパイ、フランクは、心静かに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を受け・・・。感想ゴールデングローブ作品賞コメディ/ミュージカルノ... [続きを読む]

受信: 2011年2月13日 (日) 09:32

» RED/レッド [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
引退した超危険人物が現役の若造を相手に大暴れする痛快アクションになった。登場人物すべてが何らかの役割を持ってお話に絡んでくる脚本は、見事としか言い様がない。敵同士なのに、恋に落ちたスパイの物語は大人にしかわからない。... [続きを読む]

受信: 2011年2月13日 (日) 20:07

» RED/レッド [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
公式サイトオヤジパワー炸裂の過激なアクション娯楽作は、その非常識さが笑いを誘う。荒唐無稽な話に濃すぎる豪華キャストで気合十分だ。元CIAの腕利きスパイのフランクは、今 ... [続きを読む]

受信: 2011年2月13日 (日) 23:32

» 『RED/レッド』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 RED/レッド 』 (2010) 監  督 :ロベルト・シュヴェンケキャスト :ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカー、カー...... [続きを読む]

受信: 2011年2月14日 (月) 00:37

» RED 予告編で見せ過ぎちゃった〜(≧◇≦)乂ダメダメッ! [労組書記長社労士のブログ]
【=8 -3-】 原作はアメリカのコミックだそうだけど日本では知名度低いでしょう、そして主人公と仲間たちがみな引退した年寄りエージェントって設定だしかなり地味、やから「あえて見なくていいか」って思っていたけど、予告編での、ブルース・ウィリスがスピンする車か...... [続きを読む]

受信: 2011年2月14日 (月) 10:51

» 映画<RED/レッド> [美味−BIMI−]
RED―それは、アメリカが最も恐れた危険なオヤジたち・・・。 CIA暗殺リストに記された元一流スパイたち。 彼らの反撃が始まった! コードネーム:≪RED/レッド≫再結成! Retired(退職した・引退した) Extremely(超) Dangerous(危険人物) nbsp; ...... [続きを読む]

受信: 2011年2月14日 (月) 14:05

» RED/レッド [5125年映画の旅]
年金生活を贈るフランク・モーゼズの楽しみは、年金担当のサラとの電話だけ。家族もいない孤独な生活。そんな彼に迫るCIAの怪しい影。実はフランクは、引退したCIAの凄腕工 ... [続きを読む]

受信: 2011年2月14日 (月) 23:09

» 映画 「RED/レッド」の感想です。 [MOVIE レビュー]
ブルース・ウィリス主演の映画「RED/レッド」を公開初日に観てきました。1月はこれで4本目の映画鑑賞ですが、お客さんは8割強の入りで、1月に観た中では「RED/レッド」が一番入っていましたわ!タイトルの「RED」とは、Retired Extremely Dangerousの頭文字で、...... [続きを読む]

受信: 2011年2月15日 (火) 01:38

» 映画「RED/レッド」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「RED/レッド」観に行ってきました。 ブルース・ウィリス主演のアクション物。 「Retired Extremely Dangerous(引退した超危険人物)」を略して「RED」と呼ばれる、老齢となったかつてCIA凄腕スパイ達が活躍する作品です。 ブルース・ウィリス扮する主人公のフランク・モーゼズは、年金課で働いているサ... [続きを読む]

受信: 2011年2月15日 (火) 02:39

» RED/レッド/RED []
また、2週間以上、遅れてしまった^^; 予告編で楽しみにしていた「RED/レッド 」を公開日に鑑賞。 「UCとしまえん 」は、普通だったかな。 「RED/レッド 」は、中くらいのスクリーンで、3~4割。 (C) 2010 Summit... [続きを読む]

受信: 2011年2月15日 (火) 16:33

» RED (レッド) [象のロケット]
静かな引退生活を送っていた元CIAのフランクは、ある夜何者かの襲撃を受ける。 襲撃を仕掛けてきたのは何とCIA。 なぜ自分が狙われるのか? 彼は昔の仲間たちとチーム“レッド(RED):Retired(引退した)、Extremely(超)、Dangerous(危険人物)”を結成し、アメリカを揺るがす巨大な陰謀に挑んでいくのだが…。 アクション・コメディ。... [続きを読む]

受信: 2011年2月16日 (水) 05:49

» RED/レッド [映画的・絵画的・音楽的]
 大評判の『RED/レッド』を、遅ればせながら有楽町の丸の内ピカデリーで見てきました。  見終わってから映画館を出ると、深夜に雪という天気予報にもかかわらず、すでに10時くらいで雪が相当降っているのには驚きました!  気象庁は大型コンピュータを使って予測精度を...... [続きを読む]

受信: 2011年2月21日 (月) 05:55

» 映画:RED/レッド [よしなしごと]
 最近、水曜日に2本見るのが習慣になってます。週に2本だと、年間100本を超えますね。今年は久しぶりに100本目指すか?!と言うわけで、今回観たのはRED/レッドです。 [続きを読む]

受信: 2011年3月 2日 (水) 08:01

» RED/レッド(映画) [映画を感じて考える~新作映画、DVD/Blu-ray問わず映画批評]
[RED] ブログ村キーワードそれは、アメリカが最も恐れた危険なオヤジたち…RED/レッド(原題:RED)個人的満足度:★★★★オススメ度:★★★★☆製作国:アメリカ製作年:2010年製作 ... [続きを読む]

受信: 2011年3月 5日 (土) 02:30

» RED/レッド [だらだら無気力ブログ]
DCコミックスの人気グラフィック・ノベルを基に、「ダイ・ハード」 シリーズのブルース・ウィリスをはじめ豪華キャストで実写映画化した アクション・エンタテインメント。 突然古巣のCIAに命を狙われ始めた元エージェントが、真相を探るべく昔の 仲間たちと反撃チーム…... [続きを読む]

受信: 2011年3月14日 (月) 01:24

» ■映画『RED/レッド』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
「ハゲてようがメタボだろうが、若いヤツよりオレの方がイケてるぜ!」とばかりに、ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレンの御老体たちが楽しそうに大活躍しているアクション映画『RED/レッド』。 みんなが遠慮なく銃や重火器をぶ... [続きを読む]

受信: 2011年4月24日 (日) 02:47

» RED/レッド (Red) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ロベルト・シュヴェンケ 主演 ブルース・ウィリス 2010年 アメリカ映画 111分 アクション 採点★★★★ 若い頃は、年配の上司や先輩に説教を食らうと「経験しか誇れるものねぇくせに」と陰で毒づく一方で、「自分も歳取ったらそう思われるんだろうなぁ」と案…... [続きを読む]

受信: 2011年5月20日 (金) 10:25

» RED/レッド [映画って面白いですね。]
「RED/レッド」(Red)は、2010年のアメリカ映画。原作は同名のコミック。アクション/コメディ映画。 REDはRetired Extremely Dangerousの略で、退職した超危険人物(退職したCIAエージェント)の事です。ブラック・オプス(超極秘任務)に関わっていたじいちゃん達や、…... [続きを読む]

受信: 2011年5月21日 (土) 16:49

» 映画『RED/レッド』を観て [kintyres Diary 新館]
11-14.レッド■原題:Red■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:111分■字幕:菊地浩司■鑑賞日:2月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,000円スタッフ・キャスト(役名)□監督:ロベルト・シュヴェンケ□脚本:ジョン・ホーバー、エリック...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 1日 (水) 14:49

» 『RED』を観た [シンゴルフへの日記]
ゴルフの練習と一緒で、真面目に定期的に映画を観ています今回の作品は、RED【ポイント10倍】送料無料!!【Blu-ray】RED/レッドブルーレイ+DVDセット(Blu-rayDisc)ブルース・ウィリス[本... [続きを読む]

受信: 2011年7月 5日 (火) 14:08

» 【映画】RED/レッド…アーネスト・ボーグナインって100歳ぐらいじゃないの? [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
近況報告から… 一昨日2011年9月22日(木曜日)は私の母親の誕生日で、親の家に言って夕食をご馳走になりました。プレゼントも用意していなかった息子をお許しくださいお母さん 昨日2011年9月23日(金曜日・秋分の日)は、連休突入・絶好の行楽日和…だというのに夕方から...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 2日 (日) 00:52

» おかずとずーこの2011映画ベスト10 [LIFE ‘O’ THE PARTY]
「あのさ」「なによ」 「今日で1月も最終日じゃない?」「早い [続きを読む]

受信: 2012年2月 1日 (水) 16:39

» 別館の予備(感想221作目 RED) [スポーツ瓦版]
5月18日 RAD アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らない場合は上 ... [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 20:46

« 「ソーシャル・ネットワーク」 | トップページ | 「冷たい熱帯魚」 »