« 「リアル・スティール」 | トップページ | 2011年を振り返る/追悼特集 »

2011年12月29日 (木)

「宇宙人ポール」

Paul2011年・米=仏=英合作/ユニバーサル=配給:アステア、パルコ
原題:Paul
監督:グレッグ・モットーラ
脚本:ニック・フロスト、サイモン・ペッグ
製作:ニラ・パーク、ティム・ビーバン、エリック・フェルナー
製作総指揮:ライザ・チェイシン、デブラ・ヘイワード、ナターシャ・ワートン、ロバート・グラフ

「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のサイモン・ペッグとニック・フロストのコンビが主演・脚本を務めたSFコメディの快作。監督は日本未公開作「スーパーバッド 童貞ウォーズ」等のグレッグ・モットーラ。

SFオタクのイギリス人青年クライヴ(ニック・フロスト)とグレアム(サイモン・ペッグ)は、キャンピングカーを駆って全米最大のコミックイベント、“コミコン”と米中西部のUFOスポットをめぐる旅を楽しんでいた。その途中、ネバダ州のエリア51を通りかかった2人は、ポールと名乗る本物の宇宙人と遭遇。ポールは60年前に地球に不時着して以来、政府機関に 囚われの身となっていたのだった。クライブとグレアムは、アメリカ文化に染まりきったポールの言動に戸惑いつつも、彼を故郷の星に帰すべく、車で目的地に向かうのだが…。

いやあ!これは楽しい。基本ストーリーは上にあるように、主人公たちが協力し、政府機関の裏をかいてエイリアンを故郷の星に帰すという、S・スピルバーグの「E.T.」とほぼ同じ展開なのだが、秀逸なのが、宇宙人のポールのキャラクターである。
60年も地球にいたおかげで、流暢に英語を喋るのはいいが、スラングは混じる、下品なジョークは連発する、タバコもマリワナも吸うなど、子供と心を通わせたE.T.とは大違いの、俗物的なアメリカ文化に毒されてしまってるわけで、それはまた、クライブたちイギリス人の目から見た、辛らつなアメリカ批判にもなっている。

(以下ネタバレあり)
二人がバーに立ち寄ると、ゲイに誤解され、冷たい視線を浴びるシーンがあるが、これは「イージー・ライダー」の有名なワンシーンを思い出させる。ご丁寧に、焚き火を囲んでマリワナを回し飲みする「イージー・ライダー」まんまのシーンも出て来る。進化論を信じない狂信的なキリスト教原理主義者も出て来たりで、いたる所に垣間見えるアメリカ文化への痛烈な批判精神は、ペッグとフロストの二人が係わった前2作よりさらに強まっていると言える。只のコメディではないのである。

こうしたポールの傍若無人ぶりに振り回されながらも、クライヴたちが次第にポールに愛着を感じて行くプロセスもいい。そこに「未知との遭遇」やら、「インディー・ジョーンズ」やら、「スター・ウォーズ」やら、「メン・イン・ブラック」やら、「プレデター」やら、数多くのSF・冒険映画へのオマージュもふんだんに散りばめられ、映画ファンであるほど楽しめる作品になっている。彼らがたどり着いた最終目的地の光景には、感動すら覚えてしまう。森の中で、ゆっくりと降りて来るオレンジ色の光には、当然アレかと思わせて実は…という捻りも映画ファンにはたまらない。

ポールは、E.T.と同じように、生命を蘇らせる不思議な能力を持っているが、これがギャグに使われたりしながらも(死んだハトを蘇らせた後のポールの行動には大笑い)、ラストでもう一度大技として使われる等、伏線の張り方も周到である。

最後に顔を見せる、政府機関のリーダーが、エイリアンに縁の深いあの人。これも楽しい。

そんなわけで、これは根っからの映画オタク、SFオタク(注)であるサイモン・ペッグとニック・フロストが仕掛けた、映画ファンのための、究極の映画愛に満ちた快作である。スピルバーグ・オマージュでは本年、「スーパーエイト/SUPER8」という作品があったが、こちらの方がずっと面白く、楽しめ、感動させられる。「未知との遭遇」「E.T.」をこよなく愛する人は特に必見である。フロスト+ペッグのコンビ作はこれからも目が離せない。    (採点=★★★★☆

 ランキングに投票ください → ブログランキング     にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

 

(注)サイモン・ペッグは、イギリスで1999年から始まったTVシリーズ、「Spaced」で、「スター・ウォーズ」オタクの役で主演し、脚本も手がけ、かつ友人であったニック・フロストを共演者として呼び寄せた。実生活でも彼は「スター・ウォーズ」の大ファンだそうである。またこのシリーズの監督を担当したのがエドガー・ライトであり、後にこの3人が組んで「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」を産み出す事となるのである。

|

« 「リアル・スティール」 | トップページ | 2011年を振り返る/追悼特集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174742/53602885

この記事へのトラックバック一覧です: 「宇宙人ポール」:

» 宇宙人ポール [LOVE Cinemas 調布]
『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』のサイモン・ペッグとニック・フロストが主演と脚本を務めたSFコメディ。ポールという名前の宇宙人と、オタクの青年2人がアメリカ大陸のミステリースポットを旅してゆく。ポールの声を『50/50 フィフティ・フィフティ』のセス・ローゲンが務める。意外な人物たちのカメオ出演が嬉しくも面白い。... [続きを読む]

受信: 2011年12月30日 (金) 03:05

» 「宇宙人ポール」 これこそスピルバーグLOVE、宇宙LOVE [はらやんの映画徒然草]
「ショーン・オブ・ザ・デッド」、「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」の [続きを読む]

受信: 2011年12月30日 (金) 08:07

» 「宇宙人ポール」こうでなくっちゃ! [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
どうせ「エリア51」から逃げ出した宇宙人もので、しかもスピルバーグをリスペクトするなら、こうでなくっちゃ! 笑いあり涙ちょびっとあり、ジョークのセンスもなかなかのもの。 したまちコメディ映画際の『映画秘宝まつり』で上映。 久しぶりに面白い映画を観たyo☆... [続きを読む]

受信: 2011年12月30日 (金) 10:46

» 『宇宙人ポール』 [ラムの大通り]
(原題:PAUL) 「いやあ。これは聞きしに勝るオモシロさ。 70年代SF、とりわけ『未知との遭遇』に心を奪われた人は必見の作品だね。 冒頭から、あの映画そっくりの風景が、そのまんまの雰囲気で出てくるし、 しかも今年公開された『SUPER8 スーパーエイト』と同じくブ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月30日 (金) 13:37

» 宇宙人ポール / PAUL [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」で人気のコンビ、 サイモン・ペッグ&ニック・フロストが主演と脚本を務めたSFコメディーで帰って来た 全米で今年の3月公開。日本ではしたコメ映画祭で秋に上...... [続きを読む]

受信: 2011年12月30日 (金) 18:41

» 宇宙人ポール(2010)★☆PAUL [銅版画制作の日々]
 ヒッチハイクしてきたのはhellip;なんとエイリアン!?友情は星を超える! 評価:=90点 わあ〜このコンビものがとても好きなんです!それに+人間みたいな宇宙人ポールが絡んで最高で〜す! ただコミックオタクとかにはまったく興味もないしそのあたりはよくわ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月30日 (金) 19:29

» 映画レビュー「宇宙人ポール」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
宇宙人ポール(サイモン・ペッグ、ニック・フロスト出演) [DVD]◆プチレビュー◆笑って泣けて、そして感動するSFコメディ「宇宙人ポール」。外国人から見たアメリカ文化評としても ... [続きを読む]

受信: 2011年12月30日 (金) 20:17

» 映画「宇宙人ポール」たまには冒険しようぜ [soramove]
「宇宙人ポール」★★★★ サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、ジェイソン・ベイトマン、 クリステン・ウィグ、ビル・ヘイダー、ブライス・ダナー、 ジョン・キャロル・リンチ、シガーニー・ウィーバー、セス・ローゲン出演 グレッグ・モットーラ監督、 104分、 2011年12月23日公開 2010,アメリカ、イギリス,ユニバーサル映画 (原題:PAUL ) 人気ブログランキングへ">>→  ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 3日 (火) 20:01

» 「宇宙人ポール」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
ツボにハマった。 どこが? わからん。このユルい感じの宇宙人にしてやられたとしか、言いようがない。 頭でっかちの、つるっぱげ。「未知との遭遇」の宇宙人がそのままじっちゃんになったような容貌。 古今東西SF映画に出てくる宇宙人の典型。 こいつが、品は悪いわ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 7日 (土) 22:31

» 宇宙人ポール [佐藤秀の徒然幻視録]
宇宙人はつらいよ 公式サイト。原題:PAUL。グレッグ・モットーラ監督、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、ジェイソン・ベイトマン、クリステン・ウィグ、ビル・ヘイダー、ブライ ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 9日 (月) 17:31

» 宇宙人ポール [だらだら無気力ブログ!]
期待通りで面白かった! [続きを読む]

受信: 2012年1月11日 (水) 00:54

» シネトーク95『宇宙人ポール』●『SUPER8』以上にスピルバーグ愛があふれてる快作 [ブルーレイ&シネマ一直線]
映画が元気のミナモト! てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「おや? TOHOシネマズはTHXをやめたの?」 シネトーク95 『宇宙人ポール』 PAUL 監督:グレッグ・モットーラ 脚本:... [続きを読む]

受信: 2012年1月15日 (日) 02:51

» 宇宙人ポール [映画的・絵画的・音楽的]
 『宇宙人ポール』を渋谷シネクイントで見ました。 (1)コメディタッチのSF物ながら、なかなか評判がいいというので、見に出かけた次第です。実際にも、実に楽しい作品でした。  イギリスからやってきたSF作家クライブ(ニック・フロスト)とイラストレーターのグレア...... [続きを読む]

受信: 2012年1月22日 (日) 07:23

» 映画:ポール Paul オフビート系のくせに「モテキ」に対抗できる、今年有数のコメディか?! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
SFオタクなイギリス人青年×2人、クライブ(ニック・フロスト)とグレアム(サイモン・ペッグ=MI4の100倍いい)がアメリカのUFOスポットを巡るロードムービー。 ところが宇宙人ポールに出会っちゃうことで、一気に派手な展開に... この宇宙人ポールの個性がとに...... [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 03:51

» 「宇宙人ポール」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 グレッグ・モットーラ監督、サイモン・ペグ&ニック・フロスト脚本・主演。コミックヲタクのイギリス人二人と謎の宇宙人ポールの、奇妙なアメリカ旅行を描くSFコメディ。  一発ウケ狙いのイロモノB級映画的な外見とは裏腹に、確かな仕事ぶりとヲタク愛がキラリと光る... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 10:51

» 宇宙人ポール [食はすべての源なり。]
宇宙人ポール ★★★☆☆(★3つ) SFオタクのイギリス人青年クライブとグレアムは、全米最大のコミックイベント、コミコンと米中西部のUFOスポットをめぐる旅を楽しんでいた。その途中、ネバダ州のエリア51を通りかかった2人は、ポールと名乗る本物の宇宙人と遭遇。ポールを故郷に帰すため奮闘することになる。 ブロガーさんの評価が高かった作品。 爆笑!というよりも、心が温まるコメディでした!良作。 大ボスが、大女優でびっくり...... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 21:12

» 映画:「宇宙人ポール」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成24年2月3日(金)。 映画:「宇宙人ポール」。 【監  督】グレッグ・モットーラ 【脚  本】サイモン・ペッグ 、ニック・フロスト 【音  楽】 デイヴィッド・アーノルド 【字  幕】種市譲二 【キャスト】 サイモン・ペッグ (Graeme Willy)・…... [続きを読む]

受信: 2012年2月 3日 (金) 16:11

» 映画:宇宙人ポール [よしなしごと]
 公開される前、まだ邦題が決まる前からツイッターで公式アカウントからフォローされていたので、それだけの理由で公開を楽しみにしていました。どうせB級映画だろうと思っていたのですが、その実力派如何に。。。と言うわけで、宇宙人ポールを見てきました。... [続きを読む]

受信: 2012年2月14日 (火) 03:41

» 宇宙人ポール [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
宇宙人ポール 10:イギリス ◆原題:PAUL ◆監督:グレッグ・モットーラ ◆出演:サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、ジェイソン・ベイトマン、クリステン・ウィグ、ビル・ヘイダー ◆STORY◆1947年、ワイオミング州に怪しい飛行物体が落下した。そして60年後、イギリス...... [続きを読む]

受信: 2012年2月27日 (月) 22:49

» 宇宙人ポール [いやいやえん]
サイモン・ペッグとニック・フロストのコンビが帰ってきましたよ! SF作家とイラストレーターの二人がコミコンの帰りにUFO関連の観光地巡りをしていたところ、なんと宇宙人と遭遇。ポールと名乗るその彼はめちゃくちゃ人間らしくて可笑しい。帰星するためヒッチハイクしてくるんだけど…。 死んだ小鳥を再生させて食べちゃうところなんかはびっくり可笑しいシーンでしたが、スティーブン・スピルバーグ「E.T.」の再生能力に「X-FILE」のモルダー捜査官もポールのアイデアらしいです(笑)政府に協力してたつもり... [続きを読む]

受信: 2012年7月13日 (金) 17:14

» 宇宙人ポール (Paul) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 グレッグ・モットーラ 主演 サイモン・ペッグ 2011年 アメリカ/イギリス映画 104分 コメディ 採点★★★★ そのむかしの宇宙人っていえば、子供心にトラウマを植え付けさせられたフラットウッズモンスターや、警官が撮影したとかいうアルミホイルを巻き付け…... [続きを読む]

受信: 2012年7月18日 (水) 17:07

» 宇宙人ポール : 毒舌エイリアンとゆかいな仲間たち [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 寒いですなぁ。今日は広島でも雪がちらちらしていました。こんな日は、すべり知らずで寒くならないこちらの映画を観てはいかがでしょうか。 【題名】 宇宙人ポール 【製作 [続きを読む]

受信: 2013年1月17日 (木) 17:48

« 「リアル・スティール」 | トップページ | 2011年を振り返る/追悼特集 »