« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

「レヴェナント 蘇えりし者」

Revenant2015年・アメリカ/リージェンシー=ラットパック・エンタティンメント
配給:20世紀フォックス映画
原題:The Revenant
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
原作:マイケル・パンク
脚本:マーク・L・スミス、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
撮影:エマニュエル・ルベツキ
音楽:坂本龍一、アルバ・ノト
製作:アーノン・ミルチャン、スティーブ・ゴリン、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、メアリー・ペアレント、ジェームズ・W・スコッチドープル、キース・レドモン

荒野に取り残された男の壮絶な復讐を描く、実話に基づいたマイケル・パンクの小説の映画化。監督は「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ。主演は本作で初のアカデミー主演男優賞を受賞したレオナルド・ディカプリオ、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のトム・ハーディ。アカデミー賞では他にイニャリトゥが2年連続の監督賞、撮影のエマニュエル・ルベツキが3年連続となる撮影賞を受賞した。

続きを読む "「レヴェナント 蘇えりし者」"

| | コメント (3) | トラックバック (21)

2016年4月24日 (日)

「映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」

Shinchandreamworld2016年・日本/シンエイ動画=テレビ朝日
配給:東宝
監督:高橋 渉
原作:臼井儀人
脚本:劇団ひとり、高橋 渉

アニメ「クレヨンしんちゃん」の長編劇場版24作目。夢の世界を舞台に、しんのすけたちが冒険を繰り広げる。監督は一昨年の秀作「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」を手がけた高橋渉。脚本は小説家、映画監督としても活躍する劇団ひとりが初挑戦、高橋監督と共同で執筆している。

続きを読む "「映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」"

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2016年4月16日 (土)

10周年

今日は4月16日。
早いもので、このブログがスタートして今日でちょうど10年目となります。

開設した当初は、そんなに続けられるとは想像もしていませんでした。
飽きっぽい性格なのか、これまでいろんな情報発信(ミニコミ、ミニペーパー、ホームページ等)をやって来ましたたが、どれも4~6年くらいで廃刊したり次のものに移ってしまったり(HPはまだ細々と続けてはいるがほとんど開店休業状態)で長続きしたためしがない。よくまあ続けて来られたものだと我ながら感心しております。

続きを読む "10周年"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

「マジカル・ガール」

Magicalgirl2014年・スペイン
配給:ビターズ・エンド
原題:Magical Girl
監督:カルロス・ベルムト
脚本:カルロス・ベルムト
撮影:サンティアゴ・ラカハ
製作:ペドロ・エルナンデス・サントス、アマデオ・エルナンデス・ブエノ、アルバロ・ポルタネット

日本の魔法少女アニメにあこがれる少女とその夢を叶えるべく奮闘する父が辿る運命を描いた異色作。監督はこれが長編デビュー作となるスペインの新鋭カルロス・ベルムト。サン・セバスチャン国際映画祭でグランプリと監督賞を受賞している他、ゴヤ賞においてバルバラ・レニーが主演女優賞、ルイス・ベルメホが主演男優賞、ホセ・サクリスタンが助演演男優賞をそれぞれ受賞している。

続きを読む "「マジカル・ガール」"

| | コメント (2) | トラックバック (10)

2016年4月 3日 (日)

「リップヴァンウィンクルの花嫁」

Brideoflipvanwincle2016年・日本/ロックウェルアイズ
配給:東映
監督:岩井俊二
原作:岩井俊二
脚本:岩井俊二
エグゼクティブプロデューサー:杉田成道
プロデューサー:宮川朋之、水野昌、紀伊宗之
撮影:神戸千木

「花とアリス殺人事件」の岩井俊二監督による同名の原作を自ら脚本・監督も担当し映画化した、一人の女性の遍歴を描いたヒューマンドラマの秀作。岩井監督の実写長編日本映画としては「花とアリス」以来12年ぶりとなる。主演は「ソロモンの偽証」の黒木華、「新宿スワン」の綾野剛、歌手で「人魚に会える日。」にも出演したCoccoなど。

続きを読む "「リップヴァンウィンクルの花嫁」"

| | コメント (4) | トラックバック (11)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »