« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月30日 (土)

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」

Trumbo2015年・アメリカ/ShivHans Pictures、Groundswell Productions他
配給:東北新社
原題:Trumbo
監督:ジェイ・ローチ
原作:ブルース・クック
脚本:ジョン・マクナマラ
製作:マイケル・ロンドン、ジャニス・ウィリアムズ、シバニ・ラワット、モニカ・レビンソン、ニミット・マンカド、ジョン・マクナマラ、ケビン・ケリー・ブラウン

赤狩りの標的とされ、ハリウッドを追放されても挫けず再起を果たした不屈の脚本家、ダルトン・トランボの生涯を描いた伝記ドラマの秀作。監督は「ミート・ザ・ペアレンツ」等のジェイ・ローチ。主演はテレビシリーズ「ブレイキング・バッド」で知られるブライアン・クランストン。その他「クィーン」のヘレン・ミレン、「運命の女」のダイアン・レイン、「10クローバーフィールド・レーン」のジョン・グッドマン等、個性的な名優が揃った。

続きを読む "「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」"

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2016年7月23日 (土)

「シング・ストリート 未来へのうた」

Singstreet2015年・アイルランド・イギリス・アメリカ合作
制作:マーセド・メディア=フィルムネイション・エンタティンメント=ワインスタイン・カンパニー他
提供:ギャガ=カルチュア・パブリッシャーズ
配給:ギャガ
原題:Sing Street
監督:ジョン・カーニー
原案:ジョン・カーニー、サイモン・カーモディ
脚本:ジョン・カーニー
製作:アンソニー・ブレグマン、マルティナ・ニランド、ジョン・カーニー
製作総指揮:ケビン・フレイクス、ラジ・シン、ボブ・ワインスタイン、ハーベイ・ワインスタイン

1980年代のダブリンを舞台に、恋と音楽と仲間との友情を描いた青春映画の佳作。監督は「ONCE ダブリンの街角で」「はじまりのうた」のジョン・カーニー。主演は映画初出演のフェルディア・ウォルシュ=ピーロ。他に、「ミス・ポター」のルーシー・ボイントン、「シャドー・ダンサー」のエイダン・ギレン、「トランスフォーマー ロストエイジ」のジャック・レイナー等。

続きを読む "「シング・ストリート 未来へのうた」"

| | コメント (4) | トラックバック (12)

2016年7月17日 (日)

「FAKE」

Fake2016年・日本/ドキュメンタリー・ジャパン
配給:東風
監督:森達也
プロデューサー:橋本佳子
撮影:森達也、山崎裕

2014年にゴーストライター騒動で日本中の注目を集めた、佐村河内守氏に密着したドキュメンタリー。監督は、オウム真理教を題材にした「A」「A2」の森達也。長編ドキュメンタリーとしては「A2」以来15年ぶりとなる。撮影は森監督自身と、「海よりもまだ深く」の山崎裕。

続きを読む "「FAKE」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2016年7月 8日 (金)

「日本で一番悪い奴ら」

Themostbadguysinjapan2016年・日本/日活=東映=木下グループ他
制作プロダクション:ジャンゴフィルム
配給:東映、日活
監督:白石和彌
原作:稲葉圭昭
脚本:池上純哉
製作:由里敬三、遠藤茂行、木下直哉、中西一雄、矢内廣、細字慶一
エグゼクティブプロデューサー:田中正、柳迫成彦

2002年、北海道警察で起こった、“日本警察史上最大の不祥事”と呼ばれる事件の当事者・稲葉圭昭の書いたノンフィクション「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」の映画化。監督は「凶悪」が高く評価された新進・白石和彌。主演は「リップヴァンウィンクルの花嫁」など出演作が続く綾野剛、その他中村獅童、ピエール瀧といったベテラン勢に、「TOKYO TRIBE」のYOUNG DAIS、お笑いコンビ・デニスの植野行雄などユニークな顔ぶれが揃った。

続きを読む "「日本で一番悪い奴ら」"

| | コメント (3) | トラックバック (7)

2016年7月 1日 (金)

「葛城事件」

Katsuragijiken2016年・日本/テレビマンユニオン
配給:ファントム・フィルム
監督:赤堀雅秋
原案:赤堀雅秋
脚本:赤堀雅秋
エグゼクティブプロデューサー:小西啓介
プロデューサー:藤村恵子

劇団THE SHAMPOO HATの赤堀雅秋が、初監督作「その夜の侍」に続いて再び監督を手がけた、自身の作・演出による同名舞台劇の映画化。無差別殺人事件を起こした加害者青年とその家族のドラマを描く。主演は「64 ロクヨン」二部作の三浦友和、「さよなら歌舞伎町」の南果歩、「明烏 あけがらす」でも共演した新井浩文と若葉竜也など。

続きを読む "「葛城事件」"

| | コメント (3) | トラックバック (5)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »