« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月28日 (日)

「バーフバリ 王の凱旋」

Baahubali_2_the_conclusion2017年・インド
配給:ツイン
原題:Baahubali 2: The Conclusion
監督:S・S・ラージャマウリ
原案:V・ビジャエーンドラ・プラサード
脚本:S・S・ラージャマウリ
音楽:M・M・キーラバーニ
製作:ショーブ・ヤーララガッダ、プラサード・デービネーニ

2016年にインド映画史上歴代最高の興行収入を記録し、昨年4月に日本でも公開された歴史アクション「バーフバリ 伝説誕生」の完結編となる第2作。監督・脚本は「マッキー」のS・S・ラージャマウリ。主演はインドで数々の映画に出演してきたプラバース。本作では主人公とその父の二役を演じている。

続きを読む "「バーフバリ 王の凱旋」"

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2018年1月13日 (土)

「オレの獲物はビンラディン」

Army_of_one2016年・アメリカ
製作:フィルムネーション=エンドゲーム・エンタティンメント
配給:トランスフォーマー
原題:Army of One
監督:ラリー・チャールズ
原作:クリス・ヒース
脚本:ラジーブ・ジョセフ、スコット・ロスマン
製作総指揮:パトリック・ニュウォール、ルーカス・スミス、フェルナンド・ビレナ、ボブ・ワインスタイン、ハーベイ・ワインスタイン    

アメリカ同時多発テロの首謀者オサマ・ビンラディン誘拐を企てた男の実話を元に映画化したコメディ。監督は「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」のラリー・チャールズ。主演は「パシフィック・ウォー」のニコラス・ケイジ、共演は「ロック・オブ・エイジズ」のラッセル・ブランド、「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」のウェンディ・マクレンドン=コービなど。

続きを読む "「オレの獲物はビンラディン」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

2017年度・日本インターネット映画大賞 投票

今年も例年通り、お誘いが来てるので、「日本インターネット映画大賞」に投票いたします。
今回からまた投票様式が変更になり、ベストテンは日本映画だけとなりましたのでやや不満あり。またトラックバックが廃止になったブログサイトが増えた為か、やり方もかなり変わったのでややこしい。何度も規程を読み返しました(笑)。

続きを読む "2017年度・日本インターネット映画大賞 投票"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2018年1月 3日 (水)

2018年度・鑑賞作品一覧

2018年度鑑賞の新作映画のタイトルと、採点です。 (随時追加)
タイトルをクリックすれば、リンク先に飛びます。リンクがないものは未掲載です。

 

タイトル 採点
1月 ダンシング・ベートーヴェン ★★★★
鋼の錬金術師 ★★
オレの獲物はビンラディン ★★★★
ルージュの手紙 ★★★☆
バーフバリ 王の凱旋 ★★★★☆
ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ! ★★★☆
希望のかなた ★★★★
レディ・ガイ ★★★
キングスマン:ゴールデン・サークル ★★★★
西遊記 ヒーロー・イズ・バック ★★★★
嘘八百 ★★★☆
わたしは、幸福(フェリシテ) ★★★★
嘘を愛する女 ★★★
ジオストーム ★★★☆
パディントン2 ★★★★☆
ルイの9番目の人生 ★★★★
祈りの幕が下りる時 ★★★★
星めぐりの町 ★★★
デトロイト ★★★★☆
花筐 HANAGATAMI ★★★★★
2月 ライオンは今夜死ぬ ★★★★
不能犯 ★★★
スリー・ビルボード ★★★★☆
星くず兄弟の新たな伝説 ★★★★
THE PROMISE/君への誓い ★★★★☆
マンハント ★★★★
ダーク・タワー ★★☆
今夜、ロマンス劇場で ★★☆
ぼくの名前はズッキーニ ★★★★
悪女 AKUJO ★★★★☆
ロング、ロングバケーション ★★★★
グレイテスト・ショーマン ★★★★☆
羊の木 ★★★★
コンフィデンシャル/共助 ★★★★
リバース・エッジ ★★★★☆
アバウト・レイ 16歳の決断 ★★★★
blank13 ★★★★☆
殺人者の記憶法 ★★★★
アリバイ・ドット・コム カンヌの不倫旅行がヒャッハー!な大騒動になった件 ★★★
ザ・シークレット・マン ★★★★
3月 パンとバスと二度目のハツコイ ★★★☆
サニー/32 ★★★★
15時17分、パリ行き ★★★★☆
シェイプ・オブ・ウォーター ★★★★★
犬猿 ★★★★☆
空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎 ★★★
北の桜守
The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ ★★★☆
去年の冬、きみと別れ ★★★★
ドラえもん のび太の宝島 ★★★☆
しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス ★★★★☆
リメンバー・ミー ★★★★☆
ちはやふる -結び- ★★★★☆
素敵なダイナマイトスキャンダル ★★★★☆
ボス・ベイビー ★★★☆
ニワトリ★スター ★★★★
ブラックパンサー ★★★★
聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア ★★★☆
曇天に笑う
ヴァレリアン 千の惑星の救世主 ★★★☆
4月 ウインストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男 ★★★★☆
トレイン・ミッション ★★★★
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書 ★★★★☆
ニッポン国VS泉南石綿村 ★★★★☆
  (1931・フリッツ・ラング監督) ★★★★☆
レッド・スパロー ★★★☆
ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ ★★★★☆
ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル ★★★☆
恐怖省  (1944) ★★★★
飾窓の女 (1944) ★★★★☆
パシフィック・リム アップライジング ★★★☆
殺人者  (1946) ★★★★
ラッキー ★★★★
幻の女 (1944) ★★★★
M  (1951・ジョセフ・ロージー監督) ★★★☆
映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱 ★★☆
ラブレス ★★★★
女は二度決断する ★★★★☆
ダンガル きっと、つよくなる ★★★★☆
黒い天使 (1946) ★★★★☆
拳銃魔  (1949) ★★★★
レディ・プレイヤー1  (3D) ★★★★☆
いぬやしき ★★☆
修道士は沈黙する ★★★☆
仮面の報酬  (1949) ★★★☆
5月 獄友 ★★★★
タクシー運転手 ~約束は海を越えて~ ★★★★☆
ラプラスの魔女 ★☆
パティ・ケイク$ ★★★★
サバービコン 仮面を被った街 ★★★★☆
ザ・スクエア 思いやりの聖域 ★★★★
アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(IMAX) ★★★★☆
オー・ルーシー! ★★★☆
孤狼の血 ★★★★★
リズと青い鳥 ★★★★
ラスト・ホールド! ★★★☆
モリのいる場所 ★★★★☆
ランペイジ 巨獣大乱闘 ★★★☆
フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法 ★★★★☆
レザーフェイス 悪魔のいけにえ ★★★
私はあなたのニグロではない ★★★★
犬ヶ島 ★★★★
ゲティ家の身代金 ★★★★
友罪 ★★★
ピーター・ラビット ★★★☆
6月 妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ ★★★★☆
デッドプール2 ★★★★☆
ファントム・スレッド ★★★★
恋は雨上がりのように ★★★★
海を駆ける ★★★★☆
万引き家族 ★★★★☆
MIFUNE THE LAST SAMURAI ★★★☆
30年後の同窓会 ★★★★
Vision ★★★☆
29歳問題 ★★★★
オンネリとアンネリのおうち ★★★☆
空飛ぶタイヤ ★★★★
黒蜥蜴       (1962・大映) ★★★☆
血とダイヤモンド (1964・東宝) ★★★★
ボックストロール (DVD) ★★★★
ワンダー 君は太陽 ★★★★★
アメリカン・アサシン ★★★☆
7月 パンク侍、斬られて候 ★★★★☆
ブリグズビー・ベア ★★★★☆
焼肉ドラゴン ★★★★
狐と狸  (1959) ★★★★
告白小説、その結末 ★★★☆
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー ★★★
女と男の観覧車 ★★★★
バトル・オブ・ザ・セクシーズ ★★★★
ジュラシック・ワールド/炎の王国 ★★★★☆
アーリーマン ダグと仲間のキックオフ! ★★★★☆
オンリー・ザ・ブレイブ ★★★★
グッバイ・ゴダール! ★★★☆
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス ★★★★
未来のミライ ★★★★
フジコ・ヘミングの時間 ★★★★☆
菊とギロチン ★★★★★
エヴァ ★★★☆
ゲッベルスと私 ★★★☆
ウインド・リバー ★★★★☆
8月 インクレディブル・ファミリー ★★★★☆
ミッション・インポッシブル/フォールアウト ★★★★
最初で最後のキス ★★★☆
沖縄スパイ戦史 ★★★★☆
2重螺旋の恋人 ★★★★
スターリンの葬送狂騒曲 ★★★★
オーシャンズ8 ★★★☆
クレイジー・フォー・マウンテン ★★★
カメラを止めるな! ★★★★★

|

2018年1月 2日 (火)

2017年度・ベスト20 ワースト10発表

 あけまして おめでとうございます。

 本年もよろしくお願いいたします。 

 

さて、私の昨年度ベスト20を発表いたします。例年通り、HPに掲載しているのと同じ要領で、邦・洋混成のベスト20です。

 

続きを読む "2017年度・ベスト20 ワースト10発表"

| | コメント (9) | トラックバック (7)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »