« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月30日 (木)

「なぜ君は総理大臣になれないのか」

Nazekimihasouridaijinni 2020年・日本/ネツゲン   119分
配給:ネツゲン
監督:大島新
プロデューサー:前田亜紀
撮影:高橋秀典、前田亜紀
音楽:石崎野乃 

実直で高い志を抱きながらも、党や派閥に翻弄され苦闘を続ける政治家の、初出馬から現在までの17年間を追ったドキュメンタリー。監督は「園子温という生きもの」の大島新。

続きを読む "「なぜ君は総理大臣になれないのか」"

| | コメント (0)

2020年7月25日 (土)

「透明人間」 (2020)

The-invisible-man 2020年・アメリカ  126分
制作:ブラムハウス・プロ=ユニヴァーサル・ピクチャーズ
配給:東宝東和
原題:The Invisible Man
監督:リー・ワネル
原案:リー・ワネル
脚本:リー・ワネル
製作:ジェイソン・ブラム、カイリー・デュ・フレズネ

何度も映画化されたSFホラー“透明人間”を装いも新たにサイコ・サスペンス・タッチで映画化した作品。監督は「ソウ」「インシディアス」シリーズの脚本家として知られる、「アップグレード」のリー・ワネル。主演はテレビドラマ「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」のエリザベス・モス。共演は「推理作家ポー 最期の5日間」のオリヴァー・ジャクソン=コーエン、「ドリーム」のオルディス・ホッジなど。

続きを読む "「透明人間」 (2020)"

| | コメント (0)

2020年7月18日 (土)

「悪人伝」

Akuninden 2019年・韓国/KIWI MEDIA GROUP  110分
配給:クロックワークス
原題:악인전 (英題:The Gangster, the Cop, the Devil)
監督:イ・ウォンテ
脚本:イ・ウォンテ
撮影:パク・セスン
製作:ビリー・アキュメン 

刑事がヤクザと手を組んで連続無差別殺人鬼を追うという、ちょっと変わった味わいの韓国製バイオレンス・アクション。脚本・監督は新人イ・ウォンテ。主演は「新感染 ファイナル・エクスプレス」のマ・ドンソク。共演は「ノーザン・リミット・ライン 南北海戦」のキム・ムヨル、「海にかかる霧」のユ・スンモク、「新しき世界」のキム・ユンソンなど。本国では興行収入ランキングで初登場1位を記録する大ヒットとなった。カンヌ国際映画祭正式上映作品。

続きを読む "「悪人伝」"

| | コメント (1)

2020年7月11日 (土)

「カセットテープ・ダイアリーズ」

Blindedbythelight 2019年・イギリス   117分
配給:ポニーキャニオン
原題:Blinded by the Light
監督:グリンダ・チャーダ
原作:サルフラズ・マンズール
脚本:サルフラズ・マンズール、 グリンダ・チャーダ、 ポール・マエダ・バージェス
製作:グリンダ・チャーダ、 ジェーン・バークレイ、 ジャマル・ダニエル

パキスタン移民の英国のジャーナリスト、サルフラズ・マンズールの回顧録を映画化した、実話に基づく青春音楽ドラマ。監督は「ベッカムに恋して」のグリンダ・チャーダ。主演はテレビ出身の新人ヴィヴェイク・カルラ。その他の出演者は「キャプテン・アメリカ」シリーズのヘイリー・アトウェル、「1917 命をかけた伝令」のディーン=チャールズ・チャップマン、「グッドライアー 偽りのゲーム」のネル・ウィリアムズなど。

続きを読む "「カセットテープ・ダイアリーズ」"

| | コメント (2)

2020年7月 5日 (日)

「一度も撃ってません」

Ichidomouttemasen 2020年・日本    100分
配給:キノフィルムズ
監督:阪本順治
脚本:丸山昇一
撮影:儀間眞悟
製作総指揮:木下直哉
プロデューサー:榎望、菅野和佳奈

売れない小説家と伝説の殺し屋と噂される2つの顔を持った男を主人公にしたハードボイルド・コメディ。監督は「半世界」の阪本順治。脚本は「行きずりの街」でも阪本監督と組んだ丸山昇一。主演は本作が18年ぶりの主演作となるベテラン石橋蓮司。共演は石橋と公私共に親しい大楠道代、岸部一徳、桃井かおり。その他佐藤浩市、豊川悦司、江口洋介、妻夫木聡、柄本明など豪華な顔ぶれが揃った。

続きを読む "「一度も撃ってません」"

| | コメント (1)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »