2020年5月16日 (土)

「昨日と明日の間」 (DVD)

Betweenyesterdayandtomorrow 1954年・松竹
上映時間:120分
監督:川島雄三 
脚色:椎名利夫 
原作:井上靖 
音楽:黛敏郎
製作:山本武 

非常事態宣言が一部緩和され、ようやく映画館再開の兆しが見え始めたが、当地はまだ再開の予定は立っていない。まだしばらくは劇場での映画鑑賞は難しそうだ。

なので今回も旧作のDVD鑑賞作品のレビューを。

2回続けて洋画のフィルム・ノワール作品を取り上げたので、今回は日本映画編。

続きを読む "「昨日と明日の間」 (DVD)"

| | コメント (0)

2020年5月 6日 (水)

「らせん階段」 (DVD)

The-spiral-staircase 1946年・アメリカ/RKOラジオ・ピクチャー
日本公開:1949年
配給:セントラル
原題:The Spiral Staircase
上映時間:83分
監督:ロバート・シオドマク 
原作:エセル・リナ・ホワイト 
脚色:メル・ディネリ 
撮影:ニコラス・ミュスラカ
製作:ドア・シャーリー 

まだ映画館で映画を観られる状況にないので、前回に引き続き、自宅鑑賞したDVDのレビューを。

続きを読む "「らせん階段」 (DVD)"

| | コメント (0)

2020年5月 2日 (土)

「絶壁の彼方に」  (DVD)

Statesecret2 1950年・イギリス/ロンドン・フィルム
日本公開:1951年
配給:東和=東宝 
原題:State Secret
上映時間:99分
監督:シドニー・ギリアット 
脚本:シドニー・ギリアット 
製作:フランク・ローンダー、シドニー・ギリアット 
撮影:ロバート・クラスカー 

緊急事態宣言で、ほぼ全ての映画館が休館となり、映画を映画館で観られない状況が1ヶ月近く続いている。

映画ファンとしては何とも辛い。ストレスが溜る。ああ映画が観たい。

私は映画館主義で、映画は基本映画館で鑑賞する事にしている。DVDは以前劇場鑑賞した映画の、忘れていた細部やセリフを確認する時くらいの利用に留めている。
それ以外では、観たかったのに劇場で観る機会をなくして、どうしても観たくてやむにやまれぬ時くらいか。

だけど今は映画ファンにとっても異常事態、仕方ないので映画館が再開するまでは、主義を返上して、以前購入したままになっていたDVDを自宅鑑賞する事にした。

続きを読む "「絶壁の彼方に」  (DVD)"

| | コメント (1)

2020年4月25日 (土)

フィルム・ノワールの世界 Vol.5 その3

シネ・ヌーヴォで鑑賞の「フィルム・ノワールの世界」の感想続き。今回で最後である。

またしても秀作揃い。どれも面白くて堪能した。

 

続きを読む "フィルム・ノワールの世界 Vol.5 その3"

| | コメント (5)

2020年4月18日 (土)

フィルム・ノワールの世界 Vol.5 その2

前回に引き続いて、シネ・ヌーヴォで鑑賞した「フィルム・ノワールの世界」の感想を。今回も隠れた秀作がいくつかあった。

続きを読む "フィルム・ノワールの世界 Vol.5 その2"

| | コメント (0)

2020年4月 6日 (月)

フィルム・ノワールの世界 Vol.5 その1

Filmnoirvol5

このブログでも何回か紹介し、すっかりお馴染みになった大阪・九条のシネ・ヌーヴォの特集上映「フィルム・ノワールの世界」。今回ではやVol.5となった(2月22日~4月17日)。

続きを読む "フィルム・ノワールの世界 Vol.5 その1"

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)

川島雄三監督特集(その2:東宝編)

さて、前回の続きで、東宝移籍後の作品について。

Onnnadearukoto 「女であること」  100分

1958年・東京映画
配給:東宝
監督:川島雄三 
原作:川端康成 
脚色:田中澄江、井手俊郎、川島雄三 
製作:滝村和男、永島一朗 

川島監督の、東宝(正式には傘下の東京映画)移籍第1作である。原作は川端康成。脚本に、「洲崎パラダイス 赤信号」に引き続いて井手俊郎が参加。日活時代にもいくつか女性を中心とした文芸作品を監督しているが、これは題名通り、まさしく“女”についてのドラマである。

続きを読む "川島雄三監督特集(その2:東宝編)"

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

川島雄三監督特集(その1:松竹・日活編)

Kawashimayuzou

大阪・九条の名画座、シネ・ヌーヴォで開催された、「生誕101年 川島雄三・乱調の美学」と題する特集上映に連日通い詰めた(期間:2019年12月7日~2020年1月24日)。

続きを読む "川島雄三監督特集(その1:松竹・日活編)"

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

名画発掘シリーズ・リクエスト特集 Vol.2

Meigahakkutsusiries2

大阪・九条の名画座、シネ・ヌーヴォで開催中の、名画発掘シリーズ・リクエスト特集 Vol.2に行って来た。

シネ・ヌーヴォが現在の形でオープンしてから20周年になるのを記念して、昨年6~7月に名画発掘シリーズ・リクエスト特集Vol.1が開催された。

この劇場では、俳優・監督・特定ジャンルに限定した特集上映が恒例となっているが、今回の上映は、ビデオ・DVDになっていなかったり、テレビ放映もされなかったりで、観たいのになかなか観られないカルト的珍品・秀作を、ジャンルを問わず、ファンのリクエストに応じて上映する企画である。
私はその時3本を観たが、どれも面白かった。

で、今回はその第二弾として、またまた珍品・カルト作がズラリ並んだ。中には、私にとって題名は知っていたけれど観る機会がなかった、幻の作品が多くあるので余計楽しみにしていた。

続きを読む "名画発掘シリーズ・リクエスト特集 Vol.2"

| | コメント (2)

2019年7月14日 (日)

フィルム・ノワールの世界 Vol.4

Filmnoirvol42

大阪・九条のシネ・ヌーヴォの特集上映「フィルム・ノワールの世界」も今回でVol.4を数えた(5月26日~7月5日)。すっかり恒例になった感がある。

このブログでは昨年5月、Vol.2について詳しく書いた(記事はコチラ)。昨年末から今年正月にかけてVol.3が開催されたが、あいにく私が病気入院していた時期と重なって、わずか3本しか観られなかった。

今回は万全の体調で、全21本中8本を観る事が出来たので、簡単ではあるがレビューしてみたい。

 

続きを読む "フィルム・ノワールの世界 Vol.4"

| | コメント (0)