2021年5月14日 (金)

新世界の映画館探訪

緊急事態宣言が始まって、大阪では主要な映画館がほとんど休館。話題の映画がまったく観られない状況が続いている。

興行団体は大阪府に、感染対策が十分行われているので文化貢献の為にも映画館の再開を、と要望しているのだが、再開の目途は立っていない。映画ファンには辛い時期が続く。

前に、大阪で営業している映画館は、十三の第七芸術劇場、併設のシアターセブン、九条のシネ・ヌーヴォ、シネ・ヌーヴォ✕など小規模ミニシアター2箇所4館くらい、と書いたが、その後調べてみると、実は新世界の2つの映画館、東映系の新世界東映と洋画の新世界国際劇場も開館している事が判った。

続きを読む "新世界の映画館探訪"

| | コメント (2)

2021年4月16日 (金)

15周年を迎えました

今日で、このブログも開設以来15周年となりました。早いものです。

開設した時は、何年続くかな、せいぜい4~5年かな、と思っていたのに、
10年が過ぎ、15年経って、まだコンスタントに続けている事に、我ながら驚いています。

これも、私の拙い書き込みに、コメント欄を通じて、いろいろなご意見、ご賛同、温かい励ましの言葉をお寄せいただいている、多くの方々のご支援あっての事だと思います。本当にありがとうございます。厚く御礼申し上げます。

 

続きを読む "15周年を迎えました"

| | コメント (9)

2020年12月27日 (日)

2020年を振り返る/映画界総括

2020年も、まもなく終わろうとしています。久しぶりに、映画界全体について1年を振り返ってみたいと思います。

続きを読む "2020年を振り返る/映画界総括"

| | コメント (2)

2020年4月21日 (火)

祝・「映画秘宝」誌復刊!

以前の記事で、月刊誌「映画秘宝」休刊の事を取り上げた。

マニアックで、コアな映画ファンの心をくすぐるユニークな雑誌で、私も愛読者だっただけに、その休刊を惜しみ、出来るだけ早く復刊への努力をしていただきたいと書いたのだが。

Eigahihoufukkangou 今朝、朝刊の広告を見て驚いた。なんと!「映画秘宝」誌復刊のお知らせで、本日発売!とあるではないか。
早速本屋に行き、無事復刊号をゲットした。

 

続きを読む "祝・「映画秘宝」誌復刊!"

| | コメント (4)

2020年2月21日 (金)

「映画秘宝」誌休刊について

Eigahihou202003 やや遅きに失した話題だが、
マニアックな映画情報を発信してコアな映画ファンに人気があった映画雑誌「映画秘宝」(洋泉社・刊)が、先月1月21日発行の2020年3月号をもって休刊となった。

続きを読む "「映画秘宝」誌休刊について"

| | コメント (2)

2019年5月12日 (日)

ビートルズも好きだったローレル&ハーディ

Stanollie2 先日掲載の「僕たちのラストステージ」の記事には書かなかったが、ローレル&ハーディに関して思い出した事があるので追記しておく。

 

続きを読む "ビートルズも好きだったローレル&ハーディ"

| | コメント (0)

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年 -お知らせとお詫び-

 あけまして おめでとうございます。

 本年もよろしくお願いいたします。 

 

続きを読む "謹賀新年 -お知らせとお詫び-"

| | コメント (6)

2018年4月 5日 (木)

吉永小百合考

Yoshinagasayuri先日の「北の桜守」評に関連し、吉永小百合という女優の存在について、是非言っておきたい事があるので書かせていただく。

 

 

 

続きを読む "吉永小百合考"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞に思うこと

Bobdyranボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞。

このニュースを聞いて、一瞬、意外な結果だと思った。が、すぐに、「授与したスウェーデン・アカデミーも、なかなかやるな」と感心した。
ディランと言えば、代表作「風に吹かれて」「戦争の親玉」など、反戦・反権力・体制批判を内容としたプロテスト・ソングが多い。
音楽に、と言うより、その詩に込められた、メッセージ性を一つの文学的表現として評価したのだろう。

続きを読む "ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞に思うこと"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年4月16日 (土)

10周年

今日は4月16日。
早いもので、このブログがスタートして今日でちょうど10年目となります。

開設した当初は、そんなに続けられるとは想像もしていませんでした。
飽きっぽい性格なのか、これまでいろんな情報発信(ミニコミ、ミニペーパー、ホームページ等)をやって来ましたたが、どれも4~6年くらいで廃刊したり次のものに移ってしまったり(HPはまだ細々と続けてはいるがほとんど開店休業状態)で長続きしたためしがない。よくまあ続けて来られたものだと我ながら感心しております。

続きを読む "10周年"

| | コメント (7) | トラックバック (0)