2020年4月21日 (火)

祝・「映画秘宝」誌復刊!

以前の記事で、月刊誌「映画秘宝」休刊の事を取り上げた。

マニアックで、コアな映画ファンの心をくすぐるユニークな雑誌で、私も愛読者だっただけに、その休刊を惜しみ、出来るだけ早く復刊への努力をしていただきたいと書いたのだが。

Eigahihoufukkangou 今朝、朝刊の広告を見て驚いた。なんと!「映画秘宝」誌復刊のお知らせで、本日発売!とあるではないか。
早速本屋に行き、無事復刊号をゲットした。

 

続きを読む "祝・「映画秘宝」誌復刊!"

| | コメント (4)

2020年2月21日 (金)

「映画秘宝」誌休刊について

Eigahihou202003 やや遅きに失した話題だが、
マニアックな映画情報を発信してコアな映画ファンに人気があった映画雑誌「映画秘宝」(洋泉社・刊)が、先月1月21日発行の2020年3月号をもって休刊となった。

続きを読む "「映画秘宝」誌休刊について"

| | コメント (2)

2019年5月12日 (日)

ビートルズも好きだったローレル&ハーディ

Stanollie2 先日掲載の「僕たちのラストステージ」の記事には書かなかったが、ローレル&ハーディに関して思い出した事があるので追記しておく。

 

続きを読む "ビートルズも好きだったローレル&ハーディ"

| | コメント (0)

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年 -お知らせとお詫び-

 あけまして おめでとうございます。

 本年もよろしくお願いいたします。 

 

続きを読む "謹賀新年 -お知らせとお詫び-"

| | コメント (6)

2018年4月 5日 (木)

吉永小百合考

Yoshinagasayuri先日の「北の桜守」評に関連し、吉永小百合という女優の存在について、是非言っておきたい事があるので書かせていただく。

 

 

 

続きを読む "吉永小百合考"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞に思うこと

Bobdyranボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞。

このニュースを聞いて、一瞬、意外な結果だと思った。が、すぐに、「授与したスウェーデン・アカデミーも、なかなかやるな」と感心した。
ディランと言えば、代表作「風に吹かれて」「戦争の親玉」など、反戦・反権力・体制批判を内容としたプロテスト・ソングが多い。
音楽に、と言うより、その詩に込められた、メッセージ性を一つの文学的表現として評価したのだろう。

続きを読む "ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞に思うこと"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年4月16日 (土)

10周年

今日は4月16日。
早いもので、このブログがスタートして今日でちょうど10年目となります。

開設した当初は、そんなに続けられるとは想像もしていませんでした。
飽きっぽい性格なのか、これまでいろんな情報発信(ミニコミ、ミニペーパー、ホームページ等)をやって来ましたたが、どれも4~6年くらいで廃刊したり次のものに移ってしまったり(HPはまだ細々と続けてはいるがほとんど開店休業状態)で長続きしたためしがない。よくまあ続けて来られたものだと我ながら感心しております。

続きを読む "10周年"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

飛田東映、トビタシネマ閉館

少々旧聞に属する事になるのだが、
4月21日発行の「映画秘宝」誌6月号を読んでいたら、大阪・西成区の名画座(というか3番館)、飛田東映(邦画)トビタシネマ(洋画)が本年3月末で閉館していた事が載っていた。

若い頃はよく見に行ってたのだけれど、家からも勤務先からも遠い事もあって、ここ10年以上は足が遠ざかっていた。それでも、閉館と聞けば寂しい。事前に知っていれば、ラストショーに駆けつけていたかも知れない。残念である。

Tobitatouei

続きを読む "飛田東映、トビタシネマ閉館"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年8月31日 (日)

大阪・千里セルシーシアター閉館

Selcy3また一つ、大阪から名物映画館が消える。

大阪・豊中市の、「千里セルシーシアター」が、8月31日をもって閉館される事となった。

続きを読む "大阪・千里セルシーシアター閉館"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2012年9月22日 (土)

日活映画ベスト20

朝日新聞土曜日の「beランキング」で、日活映画の投票によるベスト20を掲載していたので、紹介しておきます。
そういえば、今年は日活映画創立100周年になるのですね。

続きを読む "日活映画ベスト20"

| | コメント (2) | トラックバック (0)