2019年2月18日 (月)

「女王陛下のお気に入り」

The_favourite2018年・アイルランド=イギリス=アメリカ合作
配給:フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
原題:The Favourite
監督:ヨルゴス・ランティモス
脚本:デボラ・デイビス、トニー・マクナマラ
製作:セシ・デンプシー、エド・ギニー、リー・マジデイ、ヨルゴス・ランティモス

18世紀のイングランド王室を舞台に、女王と彼女に仕える2人の女性の入り乱れる愛憎を描いた人間ドラマ。監督は「ロブスター」「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」のヨルゴス・ランティモス。主演は「ロブスター」のオリヴィア・コールマン、「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーン、「ナイロビの蜂」のレイチェル・ワイズ。第75回ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞とオリヴィア・コールマンが女優賞を受賞した他、米アカデミー賞では作品賞、監督賞、主演、助演女優賞他9部門でノミネートされている。

続きを読む "「女王陛下のお気に入り」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2019年2月11日 (月)

「メリー・ポピンズ リターンズ」

Mary_poppins_returns2018年・アメリカ/ディズニー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
原題:Mary Poppins Returns
監督:ロブ・マーシャル
原作:P・L・トラバース
原案:デビッド・マギー、ロブ・マーシャル、ジョン・デルー
脚本:デビッド・マギー
製作:ジョン・デルーカ、ロブ・マーシャル、マーク・プラット

P・L・トラバースの児童文学を元に1964年、ディズニーが映画化した名作ミュージカル・ファンタジー「メリー・ポピンズ」の、それから20年後を描く続編。監督は「シカゴ」のロブ・マーシャル。主演のメリー・ポピンズを演じるのは「クワイエット・プレイス」のエミリー・ブラント。共演は「キングスマン」のコリン・ファース、「マンマ・ミーア!」のメリル・ストリープ、「007/スペクター」のベン・ウィショーなど豪華な顔ぶれ。また前作で歌い踊って活躍したディック・ヴァン・ダイクもカメオ出演している。

続きを読む "「メリー・ポピンズ リターンズ」"

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2019年2月 7日 (木)

「バジュランギおじさんと、小さな迷子」

Bajrangi_bhaijaan2015年・インド/SKF=Eros international
配給:SPACEBOX
原題:Bajrangi Bhaijaan
監督:カビール・カーン
原案:V・ビジャエーンドラ・プラサード
脚本:カビール・カーン、パルベーズ・シーク、V・ビジャエーンドラ・プラサード
製作:サルマーン・カーン、カビール・カーン、スニール・ルーラ、ロックライン・ベンカテーシュ

インドで母親とはぐれてしまったパキスタンの少女と、インド人青年との心の交流と冒険の旅を描いた感動の物語。監督は「タイガー~伝説のスパイ~」のカビール・カーン。主演はインド映画界の人気スターで、本作ではプロデューサーも兼ねるサルマーン・カーンと5,000人のオーディションで選ばれた子役のハルシャーリー・マルホートラ。インド映画の歴代興行成績3位を記録した大ヒット作である。

続きを読む "「バジュランギおじさんと、小さな迷子」"

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2019年1月31日 (木)

「夜明け」

Yoake2019年・日本/AOI.Pro
配給:マジックアワー
監督:広瀬奈々子
脚本:広瀬奈々子
プロデューサー:西川朝子、伊藤太一
企画プロデューサー:北原栄治
企画協力:分福、是枝裕和、西川美和

秘密を抱えた青年と、妻子を亡くした初老の男との交流を描くヒューマン・ドラマ。監督は是枝裕和、西川美和両監督の助手を務め、これが監督デビュー作となる広瀬奈々子。主演は「ディストラクション・ベイビーズ」の柳楽優弥、「映画 深夜食堂」シリーズの小林薫。第19回東京フィルメックス・コンペティション部門スペシャル・メンション受賞作。

続きを読む "「夜明け」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

「家(うち)へ帰ろう」

Uchihekaerou2017年/スペイン=アルゼンチン合作
原題:El ultimo traje (英題:The Last Suit )
配給:彩プロ
監督:パブロ・ソラルス
脚本:パブロ・ソラルス
製作:ヘラルド・エレーロ、アントニオ・サウラ、マリエラ・ベスイェフシ
製作総指揮:ハビエル・ロペス・ブランコ

ホロコーストを生き抜いた老人を主人公とした感動のロードムービー。脚本・監督はこれが長編2作目となるパブロ・ソラルス。主演はカルロス・サウラ監督「タンゴ」などのミゲル・アンヘル・ソラ。共演は「シチリア!シチリア!」のアンヘラ・モリーナ。第44回シアトル国際映画祭最優秀男優賞受賞。

続きを読む "「家(うち)へ帰ろう」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2018年12月24日 (月)

「アリー スター誕生」

Astarisborn2018年・ アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画
原題:A Star Is Born
監督:ブラッドリー・クーパー
脚本:エリック・ロス、ウィル・フェッターズ、ブラッドリー・クーパー
製作:ビル・ガーバー、ジョン・ピータース、ブラッドリー・クーパー、トッド・フィリップス、リネット・ハウエル・テイラー

1937年の「スタア誕生」以来、これまで3度映画化されてきた作品の、4度目のリメイク。「アメリカン・スナイパー」のブラッドリー・クーパーが初監督に挑戦。主演はブラッドリー・クーパーと、これが映画初主演となる歌手のレディー・ガガ。共演は「ドラフト・デイ」のサム・エリオット、「フォード・フェアレーンの冒険」のアンドリュー・ダイス・クレイなど。ゴールデングローブ賞主要5部門ノミネート。

続きを読む "「アリー スター誕生」"

| | コメント (3) | トラックバック (8)

2018年12月16日 (日)

「斬、」

Zan2018年・日本/海獣シアター
配給:新日本映画社
製作:塚本晋也
監督:塚本晋也
脚本:塚本晋也
撮影:塚本晋也、林啓史
編集:塚本晋也

「野火」の塚本晋也監督の、自身初の時代劇。主演は「散り椿」に続く時代劇出演の池松壮亮、「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」の蒼井優。共演は「バレット・バレエ/BULLET   BALLET」「野火」に続いての塚本作品参加となる中村達也、監督の塚本晋也自身、オーディションで抜擢された新人前田隆成、他。2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門出品作。

続きを読む "「斬、」"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2018年12月 9日 (日)

「銃」

Gun2018年・日本/KATSU-do=チーム・オクヤマ
配給:KATSU-do、太秦
監督:武 正晴
原作:中村文則
脚本:武 正晴、宍戸英紀
企画・製作:奥山和由
エグゼクティブプロデューサー:片岡秀介

芥川賞作家・中村文則のデビュー作となる同名小説の映画化。監督は「百円の恋」の武正晴。主演は「武曲 MUKOKU」の村上虹郎、共演は「巫女っちゃけん。」の広瀬アリス、「万引き家族」のリリー・フランキーなど。2018年・第31回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門・監督賞を受賞。

続きを読む "「銃」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2018年12月 1日 (土)

「ギャングース」

Gyangoose2018年・日本/アミューズ=パイプライン
配給:キノフィルムズ
監督:入江悠
原作:肥谷圭介、鈴木大介
脚本:入江悠、和田清人

ルポライターの鈴木大介作・肥谷圭介画の同名人気コミックの映画化作品。監督は「22年目の告白 私が殺人犯です」の入江悠。主演は「渇き。」の高杉真宙、「金メダル男」の加藤諒、「勝手にふるえてろ」の渡辺大知。共演は金子ノブアキ、ミュージシャンで「不屈の男 アンブロークン」にも出演したMIYAVIなど個性的な顔ぶれが揃った。

続きを読む "「ギャングース」"

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2018年11月25日 (日)

「生きてるだけで、愛。」

Ikiterudakedeai2018年・日本/ハピネット=スタイルジャム
配給:クロックワークス
監督:関根光才
原作:本谷有希子
脚本:関根光才
プロデューサー:甲斐真樹

芥川賞作家・本谷有希子の同名小説の映画化。監督は数々の企業CMやMVを手掛けて来て、本年ドキュメンタリー「太陽の塔」を発表したばかりの俊英・関根光才。これが劇場長編映画初監督作となる。出演は「ブラックペアン」の趣里、「あゝ荒野」の菅田将暉、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の石橋静河、「検察側の罪人」の松重豊、「土竜の唄」シリーズの仲里依紗など。

続きを読む "「生きてるだけで、愛。」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧