2018年6月18日 (月)

「万引き家族」

Manbikikazoku2018年・日本/フジTV=AOI.Pro.=ギャガ
配給:ギャガ
監督:是枝裕和
脚本:是枝裕和
編集:是枝裕和
撮影:近藤龍人
音楽:細野晴臣
プロデューサー:松崎薫、代情明彦、田口聖

万引き等の犯罪を重ねる一家の姿を通して、家族とは何なのかを問いかけるヒューマン・ドラマ。監督は「三度目の殺人」の是枝裕和。出演は「blank13」のリリー・フランキー、「DESTINY 鎌倉ものがたり」の安藤サクラ、「ちはやふる」シリーズの松岡茉優、「モリのいる場所」の樹木希林、その他池松壮亮、緒方直人、柄本明と多彩な顔ぶれ。第71回(2018年)カンヌ国際映画祭にて日本映画としては21年ぶりとなるパルムドールを受賞。

続きを読む "「万引き家族」"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2018年6月10日 (日)

「海を駆ける」

Manfromthesea2018年・日本=フランス=インドネシア合作
企画制作:日活
配給:日活=東京テアトル
英題:The Man from the Sea
監督:深田晃司
脚本:深田晃司
製作:新井重人
プロデューサー:小室直子、紀嘉久
撮影:芦澤明子

海から現れた謎の男が巻き起こす奇跡を描いたファンタジー。インドネシア、スマトラ島のバンダ・アチェでのオールロケによる映像も見どころ。監督は「淵に立つ」で第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門で審査員賞を受賞した俊英・深田晃司。出演は「結婚」のディーン・フジオカ、「南瓜とマヨネーズ」の太賀、「孤狼の血」の阿部純子、「ほとりの朔子」の鶴田真由など。

続きを読む "「海を駆ける」"

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2018年6月 3日 (日)

「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」

Tsumayobaranoyouni2018年・日本
配給:松竹
監督:山田洋次
原作:山田洋次
脚本:山田洋次、平松恵美子
タイトルデザイン:横尾忠則
音楽:久石譲

山田洋次監督による家族コメディ・シリーズ第3弾。今回は平田家の家事を切り盛りする主婦がある日突然いなくなったら…というお話。出演者は橋爪功、吉行和子、西村まさ彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、小林稔侍、風吹ジュンといったおなじみの顔ぶれ。毎回お馴染み、横尾忠則によるタイトルバックの絵も見どころ。

続きを読む "「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2018年5月27日 (日)

「モリのいる場所」

Morinoirubasho2018年・日本/日活=ダブ
配給:日活
監督:沖田修一
脚本:沖田修一
プロデューサー:吉田憲一、宇田川寧

実在の洋画家・熊谷守一の晩年のある一日を描いた風変わりなドラマ。脚本・監督は「滝を見にいく」「モヒカン故郷に帰る」の沖田修一。主役の熊谷守一を演じるのは「祈りの幕が下りる時」の山崎努、その妻に「海よりもまだ深く」の樹木希林。共演は加瀬亮、光石研、吹越満、きたろう、三上博史と味のあるいい役者が顔を揃える。

続きを読む "「モリのいる場所」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2018年5月21日 (月)

「孤狼の血」

Korounochi2018年・日本/東映=KADOKAWA、他
配給:東映
監督:白石和彌
原作:柚月裕子
脚本:池上純哉
企画プロデュース:紀伊宗之
プロデューサー:天野和人
音楽:安川午朗
音楽プロデューサー:津島玄一

第69回日本推理作家協会賞を受賞し、「このミステリーがすごい!」2015年度ベストテンでも3位にランクインした柚月裕子による同名警察小説の映画化。監督は「彼女がその名を知らない鳥たち」の白石和彌。主演は「三度目の殺人」の役所広司、「娼年」の松坂桃李。共演者は江口洋介、真木よう子、ピエール瀧、竹野内豊、石橋蓮司など実力派が結集した。

続きを読む "「孤狼の血」"

| | コメント (5) | トラックバック (7)

2018年5月 5日 (土)

「タクシー運転手~約束は海を越えて~」

A_taxi_driver2017年・韓国/ショウボックス=LAMP
配給:クロックワークス
原題:A Taxi Driver
監督:チャン・フン
脚本:オム・ユナ
製作:パク・ウンギョン

1980年5月に韓国で発生した光州事件の実話をベースにした感動のヒューマンドラマ。韓国では1200万人を動員する大ヒットを記録した。監督は「高地戦」のチャン・フン。出演は「密偵」のソン・ガンホ、「戦場のピアニスト」のトーマス・クレッチマン、「コンフィデンシャル/共助」のユ・ヘジン、「グローリーデイ」のリュ・ジュンヨル。第90回アカデミー賞外国語映画賞韓国代表作品に選ばれた他、第54回大鐘賞最優秀作品賞、企画賞、第26回釜日映画賞最優秀作品賞、主演男優賞等、多数の映画賞を受賞した。

続きを読む "「タクシー運転手~約束は海を越えて~」"

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2018年4月30日 (月)

「レディ・プレイヤー1」

Readyplayerone2018年・アメリカ/アンブリン・エンタティンメント=ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
原題:Ready Player One
監督:スティーブン・スピルバーグ
原作:アーネスト・クライン
脚本:ザック・ペン、アーネスト・クライン
製作総指揮:アダム・ソムナー、ダニエル・ルピ、クリス・デファリア、ブルース・バーマン

1980年代のポップカルチャーを盛り込んだアーネスト・クラインによる小説「ゲームウォーズ」を映画化したSFアクション。監督は「ペンタゴン・ペーパーズ   最高機密文書」のスティーヴン・スピルバーグ。出演は「X-MEN:アポカリプス」のタイ・シェリダン、「ぼくとアールと彼女のさよなら」のオリヴィア・クック、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のベン・メンデルスゾーン、「スター・トレック BEYOND」のサイモン・ペッグ、「ダンケルク」のマーク・ライランスなど、若手と実力派のベテランが終結した。作中のゲーム世界には、アメリカはもとより日本のアニメやゲームに由来するキャラクターやアイテムなどが多数登場する。

続きを読む "「レディ・プレイヤー1」"

| | コメント (4) | トラックバック (11)

2018年4月26日 (木)

「ちはやふる -結び-」

Chihayafurumusubi2018年・日本/日本テレビ=ROBOT
配給:東宝
監督:小泉徳宏
原作:末次由紀
脚本:小泉徳宏
アニメーションディレクター:シシヤマザキ、畳谷哲也
製作:今村司、市川南、加太孝明、古川公平、谷和男、永井聖士、弓矢政法、出來由紀子、高橋誠、荒波修
企画プロデュース:北島直明

2016年に二部作が作られ大ヒットした「ちはやふる」の第3弾。監督は前二作に引き続き小泉徳宏。出演は広瀬すず、野村周平、新田真剣佑、松岡茉優、國村隼ら前作のメンバーに、新たに史上最強の名人役の賀来賢人、瑞沢高校かるた部に入部した新入生役の佐野勇斗、優希美青、映画オリジナルキャラクターの千早のライバル役・清原果耶らが参入。

続きを読む "「ちはやふる -結び-」"

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2018年4月22日 (日)

「ニッポン国VS泉南石綿村」

Nipponvssennan2017年・日本
配給:疾走プロダクション
監督:原一男
構成:小林佐智子
製作:小林佐智子
撮影:原一男

大阪・泉南アスベスト工場の元労働者らが国を相手に起こした国家賠償請求訴訟の経過を、8年間にわたって追ったドキュメンタリー。監督は「ゆきゆきて、神軍」「全身小説家」などの秀作ドキュメンタリーで知られる原一男。2017年に釜山国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞、山形国際ドキュメンタリー映画祭市民賞などをそれぞれ受賞。

続きを読む "「ニッポン国VS泉南石綿村」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2018年4月 8日 (日)

「トレイン・ミッション」

Thecommuter2018年・アメリカ・イギリス合作
制作:スタジオ・カナル
配給:ギャガ
原題:The Commuter
監督:ジャウム・コレット=セラ
原案:バイロン・ウィリンガー、フィリップ・デ・ブラシ
脚本:バイロン・ウィリンガー、フィリップ・デ・ブラシ、ライアン・イングル
製作総指揮:マイケル・ドライヤー、フアン・ソラ、ジャウム・コレット=セラ、ロン・ハルパーン、ディディエ・ルプファー

走行中の電車内を舞台としたリアルタイム・サスペンス・アクション。監督と主演は、「アンノウン」「フライト・ゲーム」「ラン・オールナイト」に続き、これが4本目のタッグとなるジャウム・コレット=セラ監督とリーアム・ニーソン。その他の出演は、「ディパーテッド」のヴェラ・ファーミガ、「オペラ座の怪人」のパトリック・ウィルソン、「マイティ・ソー バトルロイヤル」のサム・ニール、「タイタンの戦い」のエリザベス・マクガヴァンなど。

続きを読む "「トレイン・ミッション」"

| | コメント (3) | トラックバック (7)

より以前の記事一覧