2017年2月19日 (日)

「マリアンヌ」

Allied22016年・アメリカ/パラマウント・ピクチャーズ
配給:東和ピクチャーズ
原題:Allied
監督:ロバート・ゼメキス
脚本:スティーヴン・ナイト
音楽:アラン・シルベストリ
製作:グレアム・キング、ロバート・ゼメキス、スティーブ・スターキー

ブラッド・ピットとマリオン・コティヤールの豪華共演で、戦争の只中で愛し合った二人の過酷な運命を描いたサスペンス・メロドラマ。監督は「フォレスト・ガンプ 一期一会」「ザ・ウォーク」の名匠ロバート・ゼメキス。脚本は「イースタン・プロミス」などの脚本で知られ、異色作「ハミングバード」「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」を脚本・監督したスティーヴン・ナイト。

続きを読む "「マリアンヌ」"

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2017年2月12日 (日)

「キセキ あの日のソビト」

Kiseki2017年・日本/ハピネット=東映、他
配給:東映
監督:兼重 淳
脚本:斉藤ひろし
プロデューサー:小池賢太郎
撮影:向後光徳
音楽:GReeeeN
音楽プロデューサー:JIN

顔を出さない異色のボーカルグループ「GReeeeN」の結成と、名曲「キセキ」誕生の裏に秘められた実話の映画化。監督は「腐女子彼女。」(2009)以来久々のメガホンとなる兼重淳。主演は「湯を沸かすほどの熱い愛」の松坂桃李と「溺れるナイフ」をはじめ出演作が相次ぐ菅田将暉。その他「女が眠る時」の怱那汐里、「映画 深夜食堂」の小林薫などが共演。

続きを読む "「キセキ あの日のソビト」"

| | コメント (3) | トラックバック (6)

2017年2月 5日 (日)

「マグニフィセント・セブン」

Magnificent72016年・アメリカ/MGM=コロムビア
配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
原題:The Magnificent Seven
監督:アントワン・フークア
脚本:ニック・ピゾラット、リチャード・ウェンク
音楽:ジェームズ・ホーナー、サイモン・フラングレン
製作:ロジャー・バーンバウム、トッド・ブラック
製作総指揮:ウォルター・ミリッシュ、アントワン・フークア、ブルース・バーマン、ベン・ワイスブレン

「七人の侍」(1954・黒澤明監督)と、同作の西部劇仕立てリメイク「荒野の七人」(1960・ジョン・スタージェス監督)の魂を受け継ぐ…と銘打たれた西部劇アクション。監督は「サウスポー」のアントワン・フークア。主演はフークア監督作品「トレーニング  デイ」「イコライザー」でもタッグを組んだデンゼル・ワシントン。七人のメンバーに「ジュラシック・ワールド」でも共演したクリス・プラットとヴィンセント・ドノフリオ、「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホーク、「ブラック・ファイル 野心の代償」のイ・ビョンホン、他の個性的な顔ぶれが揃った。

続きを読む "「マグニフィセント・セブン」"

| | コメント (3) | トラックバック (11)

2017年1月29日 (日)

「ザ・コンサルタント」

Theaccountant2016年・アメリカ/ラットパック=デューン・エンタティンメント
配給:ワーナー・ブラザース映画
原題:The Accountant
監督:ギャビン・オコナー
脚本:ビル・ドゥビューク
製作:マーク・ウィリアムズ、リネット・ハウエル・テイラー
製作総指揮:ギャビン・オコナー、ジェイミー・パトリコフ、マーティ・P・ユーイング

「アルゴ」のベン・アフレック主演による、二つの顔を持つ男を主人公としたサスペンス・アクション。共演は「マイレージ、マイライフ」のアナ・ケンドリック、「セッション」のJ・K・シモンズ、「人生は小説よりも奇なり」のジョン・リスゴーら。監督は「ウォーリアー」「ジェーン」のギャビン・オコナー。脚本は「ジャッジ 裁かれる判事」(2014)の新鋭ビル・ドゥビューク。

続きを読む "「ザ・コンサルタント」"

| | コメント (3) | トラックバック (11)

2017年1月15日 (日)

「ヒトラーの忘れもの」

Landofmine2015年・デンマーク・ドイツ合作
配給:キノフィルムズ
原題:Under sandet (英題:Land of Mine)
監督:マーチン・ピータ・サンフリト
脚本:マーチン・ピータ・サンフリト
製作:マイケル・クリスチヤン・ライクス、マルテ・グルナート

終戦直後のデンマークを舞台に、捕虜となったドイツ軍少年兵たちの過酷な運命を、史実に基づき描いた異色作。脚本・監督はドキュメンタリー映画出身で、これが劇映画としては長編第3作目となるデンマークの俊英マーチン・ピータ・サンフリト。アカデミー賞外国語映画賞のデンマーク代表にも選ばれた他、第28回東京国際映画祭コンペティション部門に出品され、軍曹役のローラン・モラーと少年兵役のルイス・ホフマンが最優秀男優賞を受賞した。なお映画祭上映時のタイトルは「地雷と少年兵」

続きを読む "「ヒトラーの忘れもの」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年12月23日 (金)

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

Rogue_one2016年・アメリカ/ルーカス・フィルム.Ltd
配給:ディズニー
原題:Rogue One: A Star Wars Story
監督:ギャレス・エドワーズ
オリジナル原案:ジョージ・ルーカス
原案:ジョン・ノール、ゲイリー・ウィッタ
脚本:クリス・ワイツ、トニー・ギルロイ
撮影:グレッグ・フレイザー
製作:キャスリーン・ケネディ、アリソン・シェアマー、サイモン・エマニュエル   

「スター・ウォーズ」シリーズの「エピソード3/シスの復讐」「エピソード4/新たなる希望」をつなぐスピンオフ・ストーリー。監督は2014年のハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」のギャレス・エドワーズ。主演は「博士と彼女のセオリー」のフェリシティ・ジョーンズ、共演に「イップ・マン」のドニー・イェン、「悪党に粛清を」のマッツ・ミケルセン、「サウスポー」のフォレスト・ウィテカーほか。

続きを読む "「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」"

| | コメント (5) | トラックバック (15)

2016年12月17日 (土)

「アズミ・ハルコは行方不明」

Azumiharuko2016年・日本/クロックワークス=イトーカンパニー他
配給:ファントム・フィルム
監督:松居大悟
原作:山内マリコ
脚本:瀬戸山美咲
アニメーション:ひらのりょう

現代女子の生きざまを描いた山内マリコ原作の同名小説の映画化。監督は「アフロ田中」「私たちのハァハァ」などの松居大悟。主演は「百万円と苦虫女」(08)以来の単独主演となる蒼井優。共演は「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の高畑充希、「淵に立つ」の太賀、「青空エール」の葉山奨之、「東京無国籍少女」の花影香音らの若手俳優に、ベテラン国広富之、加瀬亮が脇を固める。

続きを読む "「アズミ・ハルコは行方不明」"

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2016年12月 4日 (日)

「ケンとカズ」

Kenandkazu2016年・日本/キッス・エンタテインメント、他
配給:太秦
監督:小路紘史
脚本:小路紘史
プロデューサー:丸茂日穂、小路紘史
制作:原田康平、本多由美
撮影:山本周平

裏社会に生きる二人の男たちの生きざまを鮮烈に描いた犯罪ドラマ。脚本・監督は短編映画で数々の賞を受賞し海外からも注目される新人・小路紘史(しょうじひろし)。本作が長編デビューとなる。出演は「35歳の童貞男」のカトウシンスケ、「はやぶさ 遥かなる帰還」の毎熊克哉、「ライチ☆光クラブ」の藤原季節など。2015年・第28回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門で作品賞を受賞。

続きを読む "「ケンとカズ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

「この世界の片隅に」

Konosekainokatasumini2016年・日本/製作:ジェンコ
アニメーション制作:MAPPA
配給:東京テアトル
監督:片渕須直
原作:こうの史代
脚本:片渕須直
監督補・画面構成:浦谷千恵
キャラクターデザイン・作画監督:松原秀典
音楽:コトリンゴ
企画:丸山正雄
プロデューサー:真木太郎

13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞したこうの史代の同名コミックのアニメ映画化。監督は「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直。主人公すずの声を演じたのは「ホットロード」の能年玲奈改め のん。クラウドファンディングで資金調達を行い、3,374人という、国内の映画クラウドファンディングとして最多人数、最高額を記録した。平成28年度ヒロシマ平和映画賞受賞。

続きを読む "「この世界の片隅に」"

| | コメント (7) | トラックバック (17)

2016年11月13日 (日)

「湯を沸かすほどの熱い愛」

Yuwowakasu2016年・日本/クロックワークス=テレビ東京、他
配給:クロックワークス
監督:中野量太
脚本:中野量太
プロデューサー:深瀬和美、若林雄介
撮影:池内義浩

余命宣告を受けても、なお目標を決め明るく生きる母とその家族を描いたヒューマン・ドラマ。脚本・監督は自主映画「チチを撮りに」で注目された中野量太。本作が商業長編映画デビューとなる。主演は「紙の月」の宮沢りえ、共演は「愛を積む人」の杉咲花、「オーバー・フェンス」のオダギリ  ジョー、「真田十勇士」の松坂桃李など。

続きを読む "「湯を沸かすほどの熱い愛」"

| | コメント (0) | トラックバック (14)

より以前の記事一覧